在宅ワーク 働き方

『データ入力』の内容ってどんな感じ?

2017/06/12

 

データ入力とひとくちで言っても、実は様々な『入力内容』があります。

 

データ入力って色々あるのよねぇ

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

今回は、在宅ワークの花形、データ入力の『入力内容』についてまとめてみました。

 

データ入力と言っても、仕事を発注してくる業者さんの思惑には様々なモノがあります。

それにより、スピードが重要視されたり、正確性が重要視されたり、発想力が重要視されたり――求められる能力が変わってくるのです。

 

さらに言えば、入力内容によって報酬も変わってきますので、どういった種類があり、どういった仕事を請けるのかが、実は結構、重要になってきます。

 

という事で、今回はデータ入力の入力内容についてのまとめ記事です。

データ入力をお求めの方は、是非ともご参考下さいね。

 

 

 

データ入力内容の基本『企業の書類

データ入力と聞いて多くの方が思い浮かべるのが、『企業の書類』をデータ入力する仕事でしょう。

 

企業の書類については、『お客様の登録内容』の入力、『受発注データ』の入力、等があります。

 

入力媒体については、エクセルへ入力してファイルを提出するか、もしくは企業の入力フォームにアクセスして直接打ち込む、等があります。

 

こちらで重要視されるのは、1に『正確さ』、2に『スピード』です。

 

なにせ企業で使用するデータの入力ですので、入力ミスがあればその先の仕事にまで影響が出てしまいます。

極端な話、お客様の名前を1文字間違えただけでも、クレームの原因に成りかねないのです。

 

また、単純なデータ入力は文字単価も低い為、ある程度の収入を求めるなら『ブラインドタッチ』が必須条件になります。

さらに数字の入力が多い場合は、テンキー(電卓みたいな所)の打ち込みスピードも要求されます。

 

この様に、誰にでもできそうな反面、意外と求められる能力が多いのが『企業書類』の特徴です。

データ入力の内容としては1番ポピュラーですが、だからといって甘いものではないという認識は持っておきましょう。

 

 

 

有名なデータ入力内容『音声データのテープ起こし

音声データを聞きながら文字に起こすというデータ入力になります。

 

こちらで重要なのは、1に『スピード』、2に『ヒアリング能力』、3に『正確性』です。

 

音声データを聞きながら入力をするという事で、最低限、入力スピードが音声の速さには付いていけなければなりません。

また同時に、『音声を正確に聞き取るヒアリング能力』、『聞き取った内容を正確に入力できる能力』も必要になります。

 

テープ起こしを行う場合、

『聞き取る』⇒『内容を認識する』⇒『内容を入力する』

という一連の流れをずっと繰り返す必要があります。

 

簡単な様ですが、意外と個人差が出る所でもありますので、慣れるまでは苦労するかもしれません。

(最初は何度もテープを聞き返し、あまり効率的にデータ入力ができないかもしれません)

 

ただ、慣れによる所はありますので、最初はダメでも、慣れてしまえば案外スムーズに行える様になってくるでしょう。

 

 

 

最近増えてきたデータ入力の内容『ブログ記事代行

クラウドソーシングサイト等を見ていて最近増えてきたのが、『ブログ記事代行』です。

 

こちらは単純にデータを書き写すのではなく、自分で文章を考える必要があります。

 

ただ、内容によっては単純な書き写しのデータ入力に比べて高報酬が望めます。

(ピンキリですが……)

 

こちらは書き写しではなく、作文に近い作業になりますので、重要視される能力も変わってきます。

正しい日本語を書く能力』、『人に読ませる文章を書く能力』、『お題について調査する能力』等が重要ですね。

 

とはいえ、あくまで『データ入力』としての内容ですので、本格的なライターに求められる様なレベルは必要ありません。

(仕事内容に初心者OKと記載がある募集も多いです)

 

ただし、1つ注意が必要です。

それは、『書く内容によって調査の手間が大きく変わる』という事です。

 

ブログ記事代行は、内容によって、書いている時間よりネタについて調べている時間の方がかかる場合があります。

ですので、例えば『1記事3000文字で1000円の仕事』と『1記事2000文字で1500円の仕事』を比べた場合、必ずしも後者がお徳とはならないのです。

 

ただ、ブログ記事代行についても他のデータ入力内容と同様、ある程度の”慣れ”はありますので、続けて行く内に上達していく筈です。

特にブログ記事代行は、提出後に記事修正が来る事がありますので、その場合はどう直せばいいかを教えて貰える場合もあります。

良い文章を早く書ける様になれば、それだけ収入増も望めますので、しっかり学ぶ様にしましょう。

 

 

 

内容に関わらず、データ入力全般に言える事

当たり前と言えば当たり前な事ですが、データ入力は回数を重ねる程速く打ち込める様になります。

とはいえ、単純な内容を書き写すだけのデータ入力の場合は、できれば『ブラインドタッチ』は習得しておきたいところですね。

 

また、明確に納期が定められている仕事の場合、発注先によって納期の厳しさに差が出てきますので、注意しましょう。

 

 

 

データ入力をする上でおすすめの『入力内容』

データ入力をやるのなら、私は『ブログ記事代行』をおすすめしています。

 

というのも、ブログ記事代行は、成長すればライターやアフィリエイターになれる可能性を秘めているからです。

 

正直なところ、データ入力の報酬はあまりよくありません。

ですので、先を見据えてある程度の収入を望む場合、成長幅の大きいブログ記事代行が最もおすすめできるのです。

 

ただ、勿論、勉強をするという意識が必要になります。

 

個人的におすすめなのが、『ブログ記事代行を行いながら自分のブログも作る』という流れです。

 

ブログ記事代行をすると、色々なブログを見る様になると思います。

それらを参考にゆっくりと学んでいき、自分のブログにアクセスを集められる様になったら広告リンクを貼ってお金に換えるという事も可能なのです。

 

ただし、アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかりますので、しっかり腰を据え、結果が出ない時期も我慢して学んだり記事を投稿したりしなければならないというのは覚えておきましょう。

(アフィリエイトで失敗する人の多くは、結果が出る前に諦めてしまっています)

 

 

 

データ入力より割りの良い仕事がしたいなら…… ※無料講座開講中※

ただいま、無料のせどりノウハウ講座を開催しています。

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つでご参加頂けます。

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

 

-在宅ワーク 働き方
-, ,