人と関わらない仕事

人と関わらない仕事15選の真実 本当のところはどうなの?

2017/06/11

 

 

『人と関わらない仕事』の真実をまとめました。

 

人と関わらない仕事の真実

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

本サイトは在宅ワークを主に取り扱っているのですが、在宅ワークを探す人の中には、『人と関わらない仕事』がしたいという人が一定数いるようです。

 

昨今は特に、『人間関係が憂鬱で会社に行きたくない』、という人が多いですよね。

 

ここで勘違いしてはいけないのが、『会社に行きたくない = 仕事をしたくないではない、ということです。

 

みんな、働く気がないわけではないんです。

むしろ、働く意欲はあるんです。

 

しかし――人間関係が苦手だったり、会社独特の雰囲気が息苦しかったり……

 

私もそうだったので分かりますが、人には得手不得手があります。

ですから、苦手な人はとことん苦手なんですよね、会社の雰囲気や人間関係って……

 

そんな苦手分野でうまく立ち回れずに、上司にイジメを受けてうつ病になり、会社を辞めていった当時の同期を、2人ほど知っています。

その2人は私より先に転職しましたが、転職先でうまくいっているのか、未だに心配です。

 

この記事を読んでいるあなたも、もしかするとそういった理由から、『人と関わらない仕事』を探しているのではないでしょうか?

 

もしそうであるのならば、それは正解だと思います。

自分らしく生きる為に自分に合った仕事を探すという行為自体が、立派な努力だからです。

 

私も色々な情報収集を行い、そして『在宅ワーク』を選びました。

 

無論、『人と関わらない仕事』の選択肢は在宅ワークに留まらず、多数あります。

ネットで調べていると、『人と関わらない仕事』として、色々な職種がまとめられていますよね。

 

しかし、色々調べた経験から分かるのですが、現実は厳しいものです。

 

実際は、同じ職種であったとしても職場によっては高いコミュニケーション能力が求められたり、もしくは給料が低すぎて生活ができなかったりと、『人と関わらない仕事』として有名な職業には、実は数多くのデメリットが存在しているのです。

 

そういう意味では、1人、会話しないで黙々と仕事に取り組みたいと思っても、そういった仕事はあまり多くはありません。

 

そこで本記事では、『人と関わらない仕事』とされている仕事15選について、真実をまとめてみました。

 

人と関わらない仕事として、高収入を望めるもの、男性女性関係なく行えるもの、文系理系なんて関係ないもの、バイトとしても行えるもの、それから勿論、正社員として行えるものまで、色々と調べてあります。

ただし、本記事のテーマは真実ですので、よく目にするメリットだけでなく、デメリットについても紹介しています。

あまりそういったサイトは見かけませんので、きっと役立つでしょう。

 

もし本当に人と関わらずに、1人黙々と仕事がしたいとお考えなら、本記事に記している真実を知った上で挑戦して下さい。

 

うしないと、『こんなつもりではなかったのに……』なんてことになるかもしれませんから。

 

 

※ネタバレ

本記事にまとめている15選の中に、私が自信を持って”おすすめ”している仕事があります。

サイト名の通り在宅ワークとしても働けて且つ本業として生活できるくらいの収入も得られる仕事です。

本当は全文を読んでほしいところですが、お時間がない方につきましては、下記リンクより、中田がおすすめする『人と関わらない仕事』へジャンプできますので、どうぞご利用下さい。

 

⇒おすすめの『人と関わらない仕事』へジャンプ!

 

 

 

最もよく聞く人と関わらない仕事 工場のライン勤務

工場のライン勤務

『人と関わらない仕事って何かありませんか?』という問いに対し、真っ先に返って来るのが『工場勤務』です。

 

中でもライン工は、ひたすら黙々と流れ作業を行いますので、会話したくてもできない状況で仕事をすることができます。

ですので確かに、あまり人と関わらずに働ける職種であると言えるでしょう。

 

しかし実は、工場勤務というのは、職場によって環境が全く違ってくる職種なのです。

 

特に最近、労災に厳しい目が向けられている事もあり、安全対策として、十分なコミュニケーション能力を求めている工場が多数あります。(以前、私の勤めていた工場でも、声出し点検は当たり前でした)

また、工場内で派閥の様なものが形成されている場合もあり、そうなってくると下手なオフィスより人間関係がギスギスしていたりすることも……

嫌いなタイプの人が幅を利かせている職場だと、それこそストレスで胃がおかしくなってしまいます。

 

そういう事で残念ながら、工場のライン工といえど、最低限の人間関係は必要なのです。

そもそも同僚と仲良くなっておかなければ、いざという時、シフトの交代に応じて貰えないなんてことにもなりかねません。

 

そしてきわめつけが、仮に正社員の場合、管理する側に任命されてしまう可能性があるということです

 

そうなってしまえば地獄です。

 

なにせ現場管理として部下を持つということは、職員のシフトから人間関係までを管理することが、仕事に含まれてしまうような立場なんですから。

そうなればあなたは、部下に嫌いな人間がいても、使えない上司が直属であったとしても、常に矢面に立たされるんです。

正直、たまったものではありません。

 

しかしながら、給料のことを考えると、収入はできるだけ安定させたいところですよね?

となれば、やっぱり正社員が良いのですが、しかし正社員になってしまうと現場管理をしなくてはならないという、『人と関わらない仕事』を探す身としては、元も子もない事態に陥ってしまうのです。

 

そういった事情から実は、工場勤務は『人と関わらない仕事』としては微妙な職業なのです。

もし仮に工場勤務をお望みならば、安定を捨てて派遣社員で入る方が人と関わらずに仕事はできるでしょう。

そして職場環境、派閥の有無については……残念ながら、運次第ですね。

 

▲戻る

 

人と関わらないで、作業中は黙々と作業する仕事 清掃員

清掃員

清掃員も工場勤務と同様、『人と関わらない仕事』としてよく耳にします。

清掃中は確かに黙々と作業ができますので、あまり人と関わらずに働くことができます。

 

ただ、ビルや商業施設ではチームで清掃を行うことになりますので、やはり工場勤務同様、最低限のコミュニケーションは必要になります。

 

らに経験を詰めば、チームのリーダーとして管理業務を任されてしまうこともあり、結局、人と関わりながら仕事をするハメになることもあります。

そうなればあなたは、例え苦手なタイプや嫌いなタイプの人であったとしても、積極的に話しかけていかなくてはならなくなります。

 

 

また、収入面もあまりよくありません。

平均年収は230万円程度で推移していますが、これは高所や夜間の清掃業務も含まれます。

年収230万円の時点でも生活はかなり厳しいでしょうが、それよりさらに低くなる職場もありますので、注意しましょう。

 

▲戻る

 

夜間は1人きりになれる事もある 施設警備員

施設警備員

施設警備員も『人と関わらない仕事』の候補としては、かなりポピュラーな存在です。

しかしながら実際は、『配属される職場による』、としか言えません。

 

施設警備員は、基本的に外注です。

施設警備員としての仕事をするのなら、『セコム』や『アルソック』の様な警備会社に勤める事になります。

つまり、その後配属される勤務先によって、職場環境がかなり左右されるのです。

 

夜間は1人で当直でき、しかもあまりやることがない、といった環境も確かにあります。

しかし一方で、詳細な入稿記録だとか見回りで相当忙しいという職場や、かなり大きな配属先で、常に10人以上の警備員が配属されている為にコミュニケーションを密に取らなければならない職場など、色々なパターンがあります。

そしてその配属先は、どこに行けるか分からなければ、いつ変更になるかも分かりません。

 

運の良い時には人と関わらず悠々自適に仕事ができますが、運が悪いとかなりの激務で、しかも嫌いなタイプの人と密にコミュニケーションをとらなくてはならない、といった場合もあるのが、施設警備員という職業なのです。

 

▲戻る

 

運転中の車内はプライベート空間! トラック運転手

トラック運転手

トラックの運転手も、『人と関わらない仕事』で調べるとよく目にするポピュラーな職業です。

大型免許が必要になってきますが、平均年収も400万を超えてきますので、贅沢を言わなければそこそこの収入を得られる仕事です。

 

ちなみに、運送業として働くには2つのパターンがあります。

 

1つは、運送会社などに雇用されるパターン。

もう1つは、自前でトラックを所有し、個人経営者として業務を受注するパターンです

 

一見、個人経営の方が自由に見えますが、顧客から仕事を受注しなければならず、営業的な業務が必要になってきますので、『人と関わらない仕事』をお望みなら、雇用される方が無難でしょう。(トラックを個人で所有している人も少ないと思いますし)

 

トラックの運転手は、運転中は1人でいられますので、その間は誰とも喋らなくていい為、対人ストレスに晒される事がありません。(稀に2人1組でチームを組まされたりしますが、そこは面接の際、雇用先に質問してみましょう)

もちろん、自社の人間や得意先や他のドライバーとの最低限のコミュニケーションは必要にはなってきますが、そこまで深入りしなくてもやっていけるはずです。(ただ、経理の人と仲良くなれると、費用方面で色々助けて貰えることもあるみたいですので、可能な範囲で良い関係を築きましょう。)

また、長距離ドライバーなら運転の時間が長いので、体力的に厳しい反面、コミュニケーションを取る時間はグッと減らせます。

 

何より収入面がある程度安定していますので、大型免許を持っていて、さらに体力に自信がある方なら、選択肢に入れても良い仕事なのではないでしょうか。

まぁ、その大型免許の所持が、1番の難点ではありますが……

 

▲戻る

 

『人と関わらない仕事』の中ではかなりの激務!?  自動販売機の補充

自動販売機の補充

自動販売機の補充も『人と関わらない仕事』で調べているとちょいちょい目にします。

いわゆるルートセールスのお仕事です。

決められたルートを回って、自動販売機にジュースを補充していくお仕事なのですが、正直なところ、私はあまりおすすめしません。

 

なぜなら、薄給激務として超が付くほど有名な職種だからです。

 

一説には、朝の6時に出社して荷物を積んだ後補充へ赴き、夜の9時に帰社、そしてそこから翌日の積み込みという、とんでもない就業状況のメーカーもあるようです。

 

そしてそれを裏付ける光景を、私自身、見た事があります。

 

会社員時代の話ですが、自動販売機の補充員さんはみんな、ジュースの箱を台車に載せて走り回っていたんですよね。

他社のオフィスを、ですよ?

それも1人だけでなく、ほぼ全員が小走りという……

 

要は、それだけ時間に余裕がないということなのでしょう。

 

このように、自動販売機のルートセールスは、かなりの激務であり、正直あまり給料も良くないと言われています。

 

もしそれでも『人と関わらない仕事』なら構わないという方がいれば、求人面接の際に1人でルートを回れるか、忘れずに聞いて下さい。

 

中にはバイトとチームを組まされることもあります。

かなり忙しい中、大してやる気のないバイトと組まされるんですよ?

それは、想像以上に厳しい状況だと思います。

 

そもそも、薄給激務で、しかも人間関係まで気にしなくてはならなくなってくると、もう本当にメリットがなくなってしまいますからね……

 

▲戻る

 

アルバイトでよく聞く『人と関わらない仕事』 新聞配達

新聞配達

学生がアルバイトでやっているイメージが強いかもしれませんが、実は正社員の雇用もあります。

あります……が、残念ながら、『人と関わらない仕事』としてイメージしている作業は、ご想像の通り、アルバイトのものです。

 

正社員となりますと、配達に加えて営業という業務をする必要があります。

しかも、『新聞の営業ができればどんな営業でもいける』とまで言われる程に、過酷な営業だとか。

正直な話、これではバリバリ『人と関わるお仕事』です。

 

給料自体はそこそこ貰え、多い人だと月に25万~30万円くらいも楽勝です。(営業の成果による)

しかしながら、昨今はインターネットの普及で新聞自体が減少傾向にあり、業界の景気も落ち気味ですので、今後待遇がどうなっていくかは分かりません。

そもそも『人と関わらない仕事』として新聞配達をやろうと思えば、アルバイトで月に4,5万円がいいところです。

 

ですので新聞配達は、副業ならいけますが、本業として『人と関わらない仕事』に就きたいという人には、あまりおすすめできませんね。

 

▲戻る

 

老後の夢、最近はかなり稼いでいる人もいる 農家

農家

『人と関わらない仕事』の選択肢では、農家というものもよく目にします。

しかしながら、これは、自分で土地を持って独立する事が前提の話でしょう。

 

ちなみに、農家というと土地を持って独立しないとできない、と考えておられる方が多いかと思いますが、農業生産法人などに就職するといった方法もあります。

仕事内容としては、決められた作業を黙々とこなすという、工場のライン業務と同じようなスタイルになりますが、機械ではなく生ものが相手ですので、少し勝手は違います。

 

そして肝心の『人と関わらない』の部分ですが、農業生産法人に就職するとなると、どうしてもある程度コミュニケーションは必要になってきます。しかも現場作業ということで、どちらかというと体育会系ですので、苦手な人にとっては本当に苦しいのではないでしょうか。

 

もし『人と関わらない仕事』として農家をやりたいのなら、自分の土地を持って、自分1人でできる作業量で生計をたてていく必要があり、正直なところ、生半可な覚悟ではできないことでしょう。

 

▲戻る

 

うまくすれば人と関わらない仕事になる 飲食店の開業

飲食店の開業

飲食店では、リピーターを作る為にお客さんとのコミュニケーションが重要になってきます。

しかし実は、それをあなたがやらなくてはいけない、という決まりはないのです。

 

例えばですが、夫婦経営の飲食店があったとします。

その場合、旦那さんがシェフとして厨房にこもり、奥さんが接客として表に出ているという光景を見た事がありませんか?

 

つまりあなたは、厨房で料理を作る事に専念することで、必要最低限しか人と関わらずに仕事をすることができるのです。

 

奥さん(もしくは旦那さん)でなくても、信頼できるバイトを雇うという手もあります。

この場合、雇い主はあなたなのですから、工場の管理業務の様に、合わない人と無理にコミュニケーションを取る必要もありません。(あなたと合う人を選んで雇えます

 

もちろん、このご時勢、個人でお店をやって生計をたてるとなると生半可なことではありません。

しかし事実、脱サラして、夫婦2人でお店を回して生計をたてている人も確かにいます。

 

ですので、もしあなたが料理好きだったり、もしくは接客を行ってくれるパートナーに心当たりがあるのなら、飲食店の経営を選択肢にいれることもできるのではないでしょうか。

(最近ですと、パン屋さんとかが流行りですね)

 

▲戻る

 

あまり人と関わらない孤高の配達員 軽トラ便、バイク便

軽トラ便_バイク便

トラック運転手を小規模にした様なお仕事です。

運ぶ荷物は少なめでも、『遠くへ早く運びます』といった売り出し方もできますので、移動中は気ままに仕事をすることができます。

有名なところですと、赤帽なんかが近い就業体系でしょうか。

赤帽ですと引越し対応などもありますが、自分で開業する場合は好きに業務を設定する事ができます。

 

ただ自分で開業するとなると、やはりネックになるのは仕事を取ってくる『営業』の部分でしょう。

コミュニケーション能力はもちろん必要ですし、どうすれば競合他社に勝てるかを考える必要があります。

 

しかし、会社内のドロドロとした人間関係なんかとは無縁です。

営業が苦手なのではなく、会社内の雰囲気がダメだという人にとっては、いい環境であるとも言えます。

 

もし、うまい具合に仕事を取ってくる算段があるのでしたら、伸び伸びと働く事ができるかもしれませんね。

(私の経験上、企業の緊急輸出部品なんかを扱えれば、いい仕事になると思います)

 

▲戻る

 

最近流行りの『人と関わらない仕事』 クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトで仕事を請け負うという方法です。

在宅ワークですので、『人と関わらない仕事』として紹介される事もあるのですが、実際はそんなことはありません

 

確かに、直接会って取引をするわけではありませんので、人と話さなくていいというメリットはあります。

しかし個人で仕事を請け負うわけですから、当然トラブルに発展してしまうこともあるのです。

 

顧客とのトラブルについては、個人経営なら全てに言えることなのですが、中でもクラウドソーシングサイトは特にトラブル率が高いといえるでしょう。

というのも、クラウドソーシングサイトでは、大して知識のない個人事業家が仕事を発注している場合があったり、顔を合わさないのをいい事に好き勝手やる悪徳業者が混じっていたり、業務発注者にクセがある場合が多いのです。

報酬が支払われなかったり、明らかに範疇外の要求が飛んできたり……その度に、メールで不毛なやりとりをしなければなりませんので、そういったことが嫌いな人にとってはかなり気が滅入る仕事でしょう。

 

また、収入もかなり低水準です。

詳しくは下記でまとめていますが、かなり買い叩かれる傾向にあります。

⇒クラウドソーシングサイト含む、在宅ワークの現実について

 

副業程度に考えるなら手軽に始められますので選択肢に入れても良いでしょうが、本業で、且つ『人と関わらない仕事』として考えているのなら、あまり利口な選択とは言えないかもしれません。

 

▲戻る

 

最もおすすめできる『人と関わらない仕事』 せどり

せどり

安く仕入れてAmazonで高く売る、ネットショップを開く個人ビジネスです。

 

先に言ってしまいますと、この『せどり』こそが、私のおすすめする『人と関わらない仕事』になります。

 

まず、人と関わることが殆ど(というよりほぼ)ありません。

誰かと話す必要も、嫌いな人と関わる必要も、使えない上司に悩まされる必要も皆無なのです。

さらに、1人で完結してしまえる上に、集客や接客といった部分はAmazonに投げてしまえますので、『人と関わらない仕事』としてはまさにピカイチ

 

その上始めやすく少ない元手で行うこともできます。

 

また、収入面についても、やり方次第では年収1000万に届く人もいますので、十分生計をたてていくことが可能です。

 

何を隠そう、私が人と関わらない仕事として初めて大きな収入を得たのも、この『せどり』でした。(人と関わらない仕事というより、自由に動ける仕事を探していた結果、電脳せどりという在宅ワークに巡り会いました)

 

ノウハウについては少し学ぶ必要がありますが、個人ビジネスの中では最も簡単です。

続けてさえいれば誰でも成功できる、とまで言われる仕事ですので、学ぶ価値はあると思います。

 

下記、自分自身の経験を活かして無料ノウハウ講座を開催していますので、是非参考にしてみて下さい。

 

⇒ 無料せどりノウハウ講座 開講中

※ 期間限定で無料教材の配布も行っております。

 

▲戻る

 

うまくすれば全く人と関わらない仕事 アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、完全に1人で完結させる事のできる仕事になります。

『人と関わらない仕事』としては申し分ありません。

 

ただし、難易度はやや高めです。

 

色々と学ぶ必要があり、しかもすぐには結果が出てきません。

日々コツコツと学び、サイトを更新して、そしてやり方が間違っていなくて、それで始めて成功するビジネスです。

 

また、知識を学ぶには書籍も有効ですが、1番の方法は誰かに教えてもらう事です。

 

『SEOと呼ばれる、検索上位にサイトを表示させる為のテクニック』

『ワードプレスという、サイトを開設できるフリーソフトの使い方』

『アフィリエイトで物を売る為のライティングテクニック』

『サイトのアクセスをお金に換える為のマネタイズスキル』、

等々……

上記の様なマニアックな知識が必要になってくる為、誰かに師事しないとなると、難易度が少し上がってしまうのです。

 

仕事が軌道にのれば1人でできる様になりますが、そこへ至る道についていえば、人と関わった方が近道になる仕事、というわけですね。

 

とはいえ、うまくいけばかなり良い条件の『人と関わらない仕事』になるというのも事実です。

もし本気で学びたいというのならば、下記の教材を参考にしてみると良いでしょう。

丁寧で初心者向けな説明ですし、一過性のノウハウではなく長く使える根本的な知識を学べますので。

 

SEO(ブログにアクセスを集める方法)を学ぶなら⇒

〇WordPress集客資産オンライン設置講座へのリンク

 

コピーライティング(商品を売る方法)を学ぶなら⇒

〇モジセンへのリンク

 

 

 

▲戻る

 

人と関わらないで悠々自適に高収入  FX、株

FX_株

FXや株は、仮に安定して収益を上げるテクニックを持っていれば、『人と関わらない仕事』としては、この上なく優れた仕事でしょう。

それこそ、ニートだろうが引きこもりだろうが、スキルさえあれば問題なく行える仕事です。

 

 

ただし、そう簡単ではありません。

難易度危険度、ともに激高です。

 

特にFXは、市場参加者の95%が負けるとさえ言われています。

しかも知識なく酷い負け方をしてしまうと、とんでもない額の借金を負うハメになることもあります。

 

私の友人がFXを勉強しているのですが、その授業料は数ヶ月で数百万円にも及びます。

FXや株で勝ち、そして大金を稼ぐ、という事は、それ程までに難しく、大変な事なのです。

 

それでも、リスクや苦労を承知の上で勉強を開始するというのなら、今すぐ必死になって下さい。

 

そして間違っても、知識が足りないままに手を出さないで下さい。

それは、あなたを滅ぼす行為なのですから。

 

▲戻る

 

才能を活かした人と関わらない仕事 漫画家、小説家

漫画家_小説家

人との関わりは、基本的には編集者さん、アシスタントさん、のみになります。

 

ただしお察しの通り、その道はとても狭き門です。

しかし同時に、才能があれば思っていたより早く、簡単にデビューできてしまう業界でもあります。(初めての投稿で賞を取ってそのままデビューという人が意外に多い業界です)

 

まぁ、あくまで、才能があればですが……

 

また小説家に至っては、現プロの半分以上が兼業という形をとっていますので、収入面において優れているのは、ほんの一握りのみです。

 

しかし反面、才能さえあればどうとでもできてしまう職業でもあります。

(元引きこもりだった小説家が、その経験を活かして漫画化、アニメ化されるまでの大ヒットをかました作品もあります)

 

 

ですので、もし漫画や小説が好きであるというのでしたら、趣味で書いてみて、試しに新人賞へ投稿してみるのもいいかもしれませんね。もしかして……という事もありますので。

 

時間以外に大したリスクはありませんので、趣味を兼ねるなら努力する価値はありです。

 

▲戻る

 

ある意味、最も自由な生き方 ギャンブラー

ギャンブラー

ギャンブラーは、確かに『人と関わらない仕事』です。

誰かと話す事も、人と関わる事もなく、黙々と打ち続けるだけで稼げます。

ニートでもコミュ症でも、問題なくできます。

ですが、おすすめはしません。

 

おすすめはしませんが……実は大学時代、私はパチスロで30万円以上の月収を手にしていました。

大学は4年間で問題なく卒業できたのですが……正直、私が最も人生を舐めていた時期です(笑)

 

しかし現在、私はパチスロで生計をたてる事などできません

(今更やるつもりもありませんが、やろうとしても不可能なのです)

 

興味のない人は知らないでしょうが、ギャンブルの世界は年々勝ちにくくなっています。

特にパチンコやパチスロは、どんどん規制が厳しくなり、常に状況は悪化していっているのです。

 

つまり何が言いたいのかといいますと、全く安定しないどころか、状況はどんどん悪い方へ向かっているということです。

 

勝てる方法を編み出したとしても、状況が変わればすぐに通用しなくなってしまいます。

 

それでもギャンブルで稼ぎたいというのなら、その知識を活かしてライターを目指すのは如何でしょうか?

ギャンブルが好きな人は多いですので、面白い記事を書ければ十分に需要はあります。

それに、ライティングで文章自体に価値を付属できる様になれば、そこからアフィリエイトに結びつける事もできます。そうなってくると、自身のスキルアップにも繋がり、将来性も出てきます。

 

とにかく、ギャンブルだけに頼るのは危険です。

いつ通用しなくなるか分かりません。

 

これは、経験者からの警告ですよ(笑)

 

▲戻る

 

 

 

番外編】人と関わらない『仕事』……じゃないけど収入源、土地活用

『仕事』ではありませんが、人と関わらずに収入を得る方法として、土地活用という手もあります。

 

都会や駅前に土地をお持ちの方は、駐車場がおすすめですが、そういった方は中々いないでしょう。

しかし、『田舎で使い道のない土地を持っている人』は、実は結構な数いたりします。

(もしご実家が古くから住み続けている様な家柄なら、案外知らずに親が持っていたりするかもしれません)

 

そういった方におすすめなのが、ソーラーパネルです。

 

土地にもよりますが、うまくいけば殆どノーリスクで不労所得を手にすることができます。

 

ソーラーパネルの設置や土地の整備については、発電した電気の買取額から少しずつ払っていくという形を取っている業者もいる為、初期費用がかからない(実際は分割払い)という場合が多いです。

 

実際、『急に空き地にソーラーパネルが並びだした光景』を知っている方も、結構いるのではないでしょうか?

まさにあれが、ソーラーパネルによって不労所得を生み出している現場なのです。

 

ソーラーパネル

 

 

さて、このソーラーパネルのメリットですが、『地価に影響されない』というものが、かなり大きいです。

というのも、日本には、固定資産税を払うだけで使い道のない土地が数多く存在しているのです。

田舎で代々土地を持っていたけれど、田舎であるが故に需要がない、といった土地ですね。

 

ソーラーパネルの設置の場合むしろそういった土地こそが向いています。

(もし都会や駅前や観光地に土地をお持ちなら、ソーラーパネルより割のいい運用方法があると思います)

 

うまくすれば月に数万円~数十万円の収入を得る事もできますので、1度業者に相談してみるのも良いでしょう。

ただし、下記の点については、注意しておいて下さい。

 

  • 買取の需要や保証を確認する必要がある(きっちり買取して貰えるかが重要)
  • 土地やソーラーパネルの災害保険について
  • 日当たり
  • 土地の近所の環境(ソーラーパネルは光を反射したり熱を持ったりします)
  • 地盤が良好か(場合によっては地盤改良が必要かも)
  • 近くに電柱が必要(場合によってはお金を出して立てなければならない)

 

まぁ、業者に相談するだけなら無料ですので、気になる土地がある様でしたら確認してみるのも良いでしょう。

相談する業者に悩んだ場合は、上記のデメリットについてどういった対応をしているか、を参考に選んでみて下さい。

特に気にすべきは、こちらからの持ち出しがあるケースです。

(ソーラーパネルの故障、買取の保証の有無、自然災害時の対応、等)

 

業者によって契約もマチマチですので、しっかり吟味するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

いらない人間関係はポイ

 

如何でしたか?

以上が、世間で『人と関わらない仕事』と呼ばれている職業の真実です。

 

人が仕事に望むことは様々です。

その中で、精神的に楽な仕事を選ぶのは、決して悪いことではありません。

 

仕事の仕方には色々な可能性があり、そして真実があります。

それを自信で調べることが、自分らしく働く為にはとても重要になるということを覚えておきましょう。

 

 

『人と関わらない仕事』を求めて転職活動をするなら……

あまりおすすめではありませんが、もしあなたが、人と関わらない仕事を転求めて、転職活動をしようとしているのなら、『1人で仕事がしたい』、と正直に言うのは、会社の面接本番まで取っておいて下さい。

 

どういう事かと言いますと、履歴書を書く段階や、転職サイトや転職エージェントを利用する段階では、あまり正直に言ってしまわない方が無難だということです。

 

特に転職エージェントでは要注意です。

そこで正直に言ってしまった場合、転職先の選択肢を、大幅に失ってしまう可能性があるからです。

 

どういうことか、ご説明します。

 

転職エージェントは、基本的に無料で利用できます。

転職エージェントは、エージェントの紹介で採用が決まった際に『企業側から報酬を受け取るという仕組みなので、求職利用者は無料で利用できるわけですね。

 

で、それを言い換えますと、要は、『紹介した人間が採用されなければ、転職エージェントは儲からない』ということです。

 

つまり転職エージェントは、『何とかして早く採用を決めさせてしまいたい』、という本音を抱いているわけですね。

 

リクナビ、DODA、en、マイナビ、等々、色々な転職エージェントがありますが、どこも本音は同じ筈です。彼らはボランティアではなく、ビジネスマンなのですから。

 

確かに転職エージェントには、企業に直接聞きにくいことを聞いて貰えるという側面もあります。

 

しかし、『人と関わらない仕事がしたい』といきなり言ってしまうと、『こいつは条件のいい所は無理そうだな』とタカを括られてしまう可能性があるのです。

 

中には、条件が良くて、且つ人との関わりも少ない企業があるかもしれないのに、その可能性を摘み取られてしまうかもしれないのです。

※(転職エージェントも担当者によって色々変わってきますので、あくまで”可能性”です。)

 

ですので、いざ確認が必要になるまでは、選択肢を消されない為に、極力本音は控えた方が得策です。

 

『でも、そうすると無理そうな所まで面接に行かなくちゃいけなくなるんじゃ……』

 

と、お考えの方もいるかもしれませんが、『人と関わらない仕事』を企業探そうとする時点でかなりの難題ですので、そこの努力はして下さい。

むしろ、選択肢を消してしまうと、全く転職先が決まらず、結局人と関わらなければならない職場に転職するハメになりかねません。

 

何にせよ、『人と関わらない仕事』を条件に転職活動をするのは、茨の道なのだと覚えておいて下さい。

 

 

 

『人と関わらない仕事』の真実

ここまで、色々な仕事や手段を紹介してきました。

 

共通して言える事ですが、企業に雇用される形態の場合、完全に人と関わらずに働く事はかなり難しいと言わざるを得ません。ぶっちゃけ、ほぼ不可能です。

また、同じ職種でも、職場によって環境が大きく変わってしまいます。

 

その点で言えば、いっそ個人事業主として働いた方が、『人と関わらない仕事』としては確実です。

ただし営業が必要になってくると、逆に人との関わりが最重要になってしまいますので、やるなら営業を必要としない職種が良いでしょう。

 

ちなみに、私のおすすめする個人事業『せどり』は、集客や配送、クレーム処理をAmazonがやってくれますので、営業や接客は必要ありません。

 

 

 

おすすめの『人と関わらない仕事』無料講座 開講中

『人と関わらない仕事』として最もおすすめの『せどり』について、私自身の経験を元に無料講座を開講しています。

未経験者が、0からせどりを始められる様なコンセプトになっておりますので、初心者向けの優しいメール講座になります。

興味がおありでしたら、下記のリンクより詳細ページをご参照下さい。

 

⇒ 無料せどりノウハウ講座 開講中

※ 期間限定で無料教材の配布も行っております。

 

-人と関わらない仕事
-, , ,