仕事論

オタクは仕事の上手なれ 向いている職業とはっ!?

2017/06/11

 

オタクは仕事において、他の人が持たない才能を持っています!!

 

オタクは仕事では天才型

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

日本には、オタク文化というものが根付いています。

アニメだったり、アイドルだったり、鉄道だったり――とにかく、1つの事に入れ込み、熱中する人の事ですね。

 

最近では昔に比べ、オタクの認知度も上がってきています。

 

ところで、このオタクと呼ばれる人が、実は仕事をする上で大きな強みを持っているって知っていましたか?

 

オタクと呼ばれる人は、割合で言えば内気な人が多く、普通にしていれば、逆に仕事ができない、と思われてしまいがちです。

 

しかし、事実は違います。

 

オタクは確かに、普通にこなすという意味では、非オタクに劣るかもしれませんが、大きな成果を出すという意味では、かなり有利な立ち位置にいるのです。

 

というわけで、今回のテーマはオタクと仕事です。

どういった仕事をすればオタクと呼ばれる人の本領を発揮できるのか、をまとめていきます!!

 

 

 

オタクが仕事をすると、集中力と行動力がすごい

オタクと呼ばれる人は、1つの事に熱中し出すと、常人ではとても真似できない集中力と行動力を発揮したりします。

何年にも渡って同じ趣味を極めたり、時にはたくさんのお金、労力、時間を使う事もします。

 

つまり、本当にやりたい仕事を見つけ、本気で熱中し出した場合、常人を遥かに凌駕する集中力と行動力で、大きな成果を出す事ができるのです。

 

しかし一方で、興味がない事にはとことん手を抜いてしまうのもオタクの特徴です。

オタクが仕事で本来の力を発揮する為には、やりがいのある仕事を見つける必要があるという事ですね。

 

ちなみに、常人とオタクを比べると、下記の様な感じです。

 

 

〇やりたくない仕事

常人 → 80の力で仕事ができる

オタク → 50の力でしか仕事ができない

 

〇やりたい仕事

常人 → 100の力で仕事ができる

オタク → 120の力を発揮する事ができる

 

 

どんな仕事でもこなせるのがオタク以外の人、本当にやりたい事を見つけた時、より力を発揮できるのがオタク、というわけですね。

 

この様な感じですので、オタクの人がやりがいのない仕事をしている場合、自分は周りより仕事ができない、と落ち込んでしまう場合が多いです。

 

しかし、決してオタクが劣っているというわけではなく、力の出し方のタイプが少し違う、というだけなんですね。

 

オタクは誰にでもできる仕事ができない場合がありますが、その代わり、誰にもできない事を成す事があるのです。

その事を理解し、自信を失わない様にしましょう!!

 

 

 

仕事においてオタクは一点特化型

上記でも少し触れましたが、オタクは万能型ではなく、一点特化型です。

何でもこなす秀才性はありませんが、1つを極める天才性があります。

 

もし、あなたがオタクで、今まさに仕事で悩んでいる場合、上記を踏まえた上で自分に合った仕事を探してみると良いでしょう。

 

例えば、何でもソツなく、ミスなくこなす必要がある仕事は、残念ながら向きません。

色々なタイプの人と話さなければならない営業も、難しいところがあるでしょう。

 

しかし逆に、1つのアイディアが要求されるクリエイティブな仕事や、1人黙々と集中して行う必要のあるIT関連の仕事については、強みを発揮できるのではないでしょうか?

同じ営業でも、自身の言葉や足で稼ぐのは向かなくても、売る為の仕組み作りなんかは得意な事が多いです。

 

また、万能型(非オタク)の人と組むのも1つの手です。

要は、足りないところを補い合うパターンですね。

 

私も、周りを見てみると、2人組で成功している人はそういったパターンが多いです。

どちらかが普通に優秀で、どちらかが強烈な個性を持っている、という感じです。

 

例えば、編集と作家も、多分そうですよね。

作家という強烈な才能を世に出す為には、優秀な編集の力が必要になるのです。

 

オタクは一点特化の天才型。

その事を知れば、やり方なんていくらでもあるのではないでしょうか。

 

 

 

オタク向きの仕事 おすすめの職業は??

ここからは、『じゃあ実際オタクは何に向いているの??』という疑問に答えていこうかと思います。

実際にオタクの人におすすめな職業の紹介ですね。

 

ちなみに、下記はあくまで私が思いつく一例でしかありません。

可能性は無限にあるという事を認識しておいて下さい。

 

 

 

研究職、開発職

研究職や開発職は、とにかく1つに集中し、人が思い付かない事をどんどん試していく好奇心が必要となります。

まさにオタクが好きなモノに向かっている姿勢ですね。

 

天才が作って、秀才が売る。

 

多分、これが1番良い形なのだと思います。

そういう意味では、オタクは”作る”事に長けた存在であると言えるのです。

ですので、研究職や開発職は、まさに天職と呼べるでしょう。

 

 

 

クリエイティブな仕事

例えば、作家や漫画家、イラストレーターなど、個性を求められる仕事には強い傾向にあるのがオタクです。

そういう人間だからこそ、自分で何かを作る、といった仕事に興味を示した場合、大きな結果を残しやすいのです。

趣味を仕事にした時、最も強い人種であると言えるでしょう。

 

しかし一方で、持っている才能を活かすのが下手な一面もある為、結果、どうしても競争率の高いところで勝負し、絶望する人が多いという傾向もあります。

 

例えば、文章を書くのが好きな人が小説家を目指した場合です。

周りにも同じ様なオタクが集まってきますので、小説家という土俵では、かなりハイレベルな戦いになってしまいます。

 

しかし、ブログ集客を覚えて記事を書いていけば、小説家になるよりは遥かに簡単にお金を稼げる様になったりするのです。

もっと言えば、ブログ記事の外注を請けるのも手です。

 

才能を持った人が才能を活かせずに挫折する場合の殆どが、狭き門を目指して駄目だった場合です。

目指す事自体は良い事なのですが、才能の活かし方はいくらでもあるわけです。

そういった認識を持てば、クリエイティブな仕事も身近になってくると思いますし、あなたの才能も活かされる事でしょう。

 

そういった仕事をしながら小説や漫画や音楽や絵に浸るのも良いものですよ。

 

 

 

個人ビジネスで起業する

起業して成功しやすいのも、実はオタクタイプの人です。

 

というのも、おたくはすべてをこなすことがにがてなかわりに、1つを突き詰めるのが得意な人種です。

つまり、常人が必死にやって100までしかできない事でも、オタクなら120の結果を出す事ができるのです。

 

会社の歯車になる場合、突出した120より安定した80の方が活かせますが、起業の場合は別です。

普通の人ができない事こそが、圧倒的な価値になります。

つまり、常人の100とオタクの120、この差の20がかなり大きな強みになるという事です。

 

例えば、私が1番最初にやった個人ビジネスに『せどり』というものがあります。

私はこの『せどり』を同級生に教えて貰いました。(勿論、お金を払って)

せどりとは、簡単に言えば、安く仕入れて高く売る事で、差額を利益とする個人ビジネスです。

 

私にせどりを教えてくれた人は、いわゆるオタクタイプの人でした。

ホビーやゲームやカード関連に関して、とても適わない知識を持っていたのです。

 

で、一緒に仕入れに行った際に感じた事なのですが、まぁ、適わないわけです(笑)

 

なんせ他の人が持たない知識を持っていますので、仕入れも相当有利に行えるわけなんですね。

趣味がそのまま仕事に生きていたわけです。

 

まぁ、そんな強みがない私でも成功できたのがせどりなんですが、やっぱり効率という面では適わない。

これこそが、まさにオタクの強みです。

 

何かが好きで人より詳しいという事は、人にできない事がきる、という事でもあるのです。

それはつまり、希少価値になるんですね。

 

ですので、何か1つ詳しいものがある、という方は、1度せどりをやってみるのは如何でしょうか?

下記で無料講座の案内をしていますので、よければ目を通してみて下さい。

無料ですので、ものは試しですよ(^^)

 

※ちなみに、ゲームやカードだけでなく、洋服やカメラやアイドルグッズなど、大抵の強みを活かせるのがせどりの良いところの1つです。

 

 

 

オタクの強みを活かせる個人ビジネス ※無料講座開講中※

ただいま、無料のせどりノウハウ講座を開催しています。

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つでご参加頂けます。

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

 

 

 

-仕事論
-, , , ,