在宅ワーク 働き方

稼げる『プア充』になろう!!

2017/06/12

 

プア充』且つ稼げる生き方をご提案します!!

 

稼げるプア充優雅なプア充

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

プア充』という生き方をご存知でしょうか?

 

プア充』とは、お金はあまり稼げない代わりに、『普通に就職して会社でストレスにまみれる生活をしない、言い換えれば、お金よりも日々の生活を大事にする、そんな生き方の事を言います。

 

要は、仕事』より『自由』を重視する生き方です。

 

現在、日本では、『終身雇用の終焉』、『うつ病の蔓延』、『格差の拡大』、『少子高齢化』等の問題が台等してきた事により、この『プア充』という生き方が大変注目されています。

 

私自身、この『プア充』という生き方には賛同する所が多いですね。

 

しかし同時に、両手を上げての賛成は無理だな、とも感じています。

 

会社で苦しい思いをしなければならない、という固定概念を捨て去り、人生を見つめる生き方は大いに結構です。

が、今の日本社会、現実も見なければ、将来、絶望の淵に立たされる事に成りかねません。

 

老後、介護、年金、退職金……考えれば考えるほど、将来は不安で溢れています。

 

そこで今回の記事では、『プア充に潜む現実』、『プア充の本質』、『将来困らない、稼げるプア充になる方法』を紹介していきます。

 

是非、下記よりご覧下さい。

 

 

 

『プア充』の現実 甘いだけじゃない現代日本

プア充の現実知ってるかい

 

ここではまず、『プア充』の現実について語っていこうかと思います。

 

プア充』を勧める人は皆、大したお金がなくてもプチ贅沢はできるから、多大なストレスを感じてまでお金を稼ぐ必要はないと言います。

事実、外食を控えて自炊をしたり、居酒屋に行くところを宅飲みに変えたりすれば、小額でもそれなりに満足感を得られるでしょう。

 

しかし――

 

実は、『お金がない』という状況には、様々な危険が潜んでいるのです。

 

高年齢になればなる程、リアルなプア層の方々は言います。

 

『低収入は先が見えず、日々の生活も辛い』、と。

 

低収入には、今は良くても将来的に厳しい……という事が、数多く存在しています。

まずはそういった現実について、下記より語っていきましょう。

 

 

 

急な出費は結構重なる

急な病気、知人の結婚式、車の故障事故……そういった、急にお金がかかるイベントというのは、結構重なって起こります。

そして往々にして、予想外な時期に起こります。

 

その為、ギリギリの貯蓄しかしていない場合、借金をするハメになってしまう事も少なくありません。

 

借金には利子が付きます。

その為、借金をしてしまえば、その借金を返済する為、より多くのお金が必要になってくるのです。

 

そして、急な出費の度に借金をして、それがいくつも重なって…そうなってしまえば、『プア充』なんて言っている余裕がなくなってしまいます。

 

そうして、それが嫌でお金を出し渋っているうちに、やがて人間関係も破綻してしまう……そういった事にもなってしまうわけです。

 

もしくは、借金が重なり過ぎて『破産』をしなければならなくなる人もいますね。

 

お金がない』という事はつまり、色々な事態に対する対応力もなくなるという事です。

 

低収入でも良い、というのならば、そういった覚悟も持たなければなりません。

 

 

 

老後の不安

言うまでもない事かもしれませんが、貯蓄のない老後はさらに不安です。

 

年金制度』は既に破綻していると言われており、いつなくなっても不思議ではありません。

退職金制度』もなくなりつつありますが、そもそも『プア充』として正社員にならなければ、退職金そのものがありません。

 

老後にそれなりの暮らしをしようと思えば、3000万円程のお金が必要になると言われています。

さらに、年齢を重ねれば重ねる程、怪我や病気のリスクはどんどん増していく=出費の機会が増えるのです。

 

そうなれば、医療費がかかるのはもちろん、仕事ができなくなり、収入そのものがなくなってしまう可能性だってあります。

 

そんな状況になってしまえば、あなたやあなたの大切な人は飢えてしまい、結果、苦しい最後を迎えなければなりません。

現に日本国内で餓死する人はいます

 

低収入とは、そういったリスクも抱えているのです。

 

 

 

 好きな人を守れますか?

あなたに『好きな人』がいた場合、低収入なままで、その『好きな人』を守れますか?

 

日本は、経済大国です。

言い換えれば、何をするにもお金がかかります。

 

例えば、家族が飢えてしまった時。

例えば、恋人が病気になってしまった時。

例えば、の介護が必要になった時。

 

あなたは、その人を守る力を持っていますか?

 

私は、好きな人が難病にかかっていますので、そういったリスクについてはよく分かります。

⇒ 中田亮治のプロフィール

 

低収入な『プア充』になるという事は、『守る為の力』を自ら手放すという事です。

その意味を、1度考えてみて下さい。

 

 

 

『プア充』の本質 結局、どうなれば幸せなの?

幸せになりてぇ

 

結局、『プア充』という生き方に人が求めるものは、『自由』なのです。

仕事に縛られずに、自由に生きたいというのが願いなのです。

 

日本人は世界的に見て、勤勉過ぎであり、働き過ぎであると言われています。

その為、会社に尽くすだけの生き方に疑問を唱え、高収入を目指す事より、低収入でもプライベートが充実している『プア充』という生き方が注目を浴びたのです。

 

でも、よく考えてみて下さい。

日本は勤勉で働き過ぎだと言われていますが、そうではない『アメリカ』の人々は、果たして貧しい生活を送っているのでしょうか?

 

答えは、NOです。

 

そんな事はありません。

アメリカの人々は、仕事とプライベートをきっちり分けています。

 

プライベートや自由を尊重しながら、しっかり稼いでいるのです。

 

結局のところ、人の望みはそこではないでしょうか?

 

プライベートを重視するなら、収入面で諦めるしかない。

そんな風に考えている人たちが、『プア充』という言葉を作ったのではないでしょうか?

 

しかし、『プア充』だからといって、稼いではいけない決まりなんてありません。

 

要は、働き方なんです。

やり方次第で、稼ぎながらにして自由』を手にする事はできます。

 

もちろん、そうなる為の努力は必要です。

なりたいからといって、明日からすぐになれるというものではありません。

 

しかし、なれます。

 

現に、そういった人が日本に何人もいるのですから

 

 

 

稼げる『プア充』を目指そう!!

金持ちプア充参上

 

仕事だけに一生懸命にならずとも、人生を楽しみながらお金も稼げる人間。

いわゆる、稼げる『プア充』になる為の一歩として、私は在宅ワークを勧めています。

 

仕事において、私達の自由を縛り付けているものは、『会社』に他なりません。

 

決まった時間に出社。

休めない仕事。

長時間の残業。

息苦しい人間関係。

断れない上司の誘い。

 

これらが、『自由』を貶めているのです。

 

アメリカでは、仕事とプライベートをきっちり分ける為の習慣が常識になっています。

しかし日本では、会社の為の自己犠牲が、『社会の常識』になってしまっているのです。

 

ですので、思い切って会社から離れてみるというのは大いにアリだと思っています。

そこで、在宅ワークというわけです。

 

会社を離れても、やり方さえ知っていればそれなりに稼げます。

 

⇒ 在宅ワークで稼ぐ方法

 

さらに言えば安定感だって、稼げるスキルを2つか3つ身に付ければ、下手な中小企業に属しているよりはよっぽどある筈です。

 

というワケで日本において、本当の意味での『プア充』になる為には、スキルを身に付けるのが1番の近道だと思います。

もし、なんの計画も立てずに低収入で楽な道へと向かってしまうと、ただの貧乏人』になりかねません。

 

『プア充』になる為に、自分ができる事、選択肢を増やす事が必要なのです。

そして、その為の努力もまた必要なのだという事を覚えておきましょう。

 

 

 

※無料講座※ 開催中 安心して稼げる在宅ワークの実践方法

ただいま、無料のせどりノウハウ講座を開催しています。

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つでご参加頂けます。

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

-在宅ワーク 働き方
-, , , ,