在宅ワーク 働き方

ロボットで仕事がなくなるって言うけど、それ本当にヤバイの?

2017/06/11

 

10年後、今ある仕事の30%~50%がロボットやAIに奪われてしまう言いますが、その結果って、どうなるんでしょう?

 

機械が来た

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

今回は少し赴きを変えて、10年後、ロボットに仕事を奪われた『結果』を考察して行こうかと思います。

 

というのも、在宅ワークの中には、多くの『作業』が存在しているんです。

データ入力とか、内職とか、そういう在宅ワークって、機械でできるなら、その方が絶対に早いし、正確な筈ですよね?

 

という事は、将来的に在宅ワークはどうなってしまうの??

と、思ったわけです。

 

そこで今回は、ロボットに仕事が奪われと言われている10年後、在宅ワークがどうなっているのかを考えていきます。

10年後どうなるのか?

どうすれば10年後も在宅ワークを続けられるのか?

その辺りについて考察していきましょう!!

 

 

 

そもそも10年後にはどんな仕事がなくなるの?

10年後には機械に仕事を奪われるって言うけれど、一体どういった仕事がなくなるのかについて考えていきましょう。

オックスフォード大学の教授が書いた論文によりますと、下記の様な職業は90%の確率で機械に仕事を奪われるそうです。

 

10年後になくなる仕事

(出典:http://think-time.club/post-880/)

 

ここに載っていなくても、80%以上の確率でなくなると予想されている職業もあります。

上記はあくまで90%以上です。

 

そう考えると、10年後には一体どれ程の仕事がなくなってしまうというのか、計り知れませんよね(汗)

 

しかもどうやら、事務や販売員といった、誰でもできるタイプの仕事だけでなく、『メガネ・コンタクトの技術者』、『測量技術者、地図作製技術者』の様な技術職でさえも、10年後には機械に奪われてしまう、と予想されている事に驚きます。

 

まぁでも確かに、昔、そろばんが得意だった人も、今や電卓やPCにお株を奪われているという現実がありますので、そう考えれば十分信憑性の高い情報なのかもしれません。

 

測量や地図作製って、今や人工衛星からの写真で簡単にできてしまいそうですしね。

 

ただその一方で、10年後も90%以上で残ると言われている職業もあります。

 

  • 小学校の先生
  • 心理カウンセラー
  • 人事マネージャー
  • 看護師
  • マーケティング責任者
  • 経営者
  • セールスエンジニア
  • 内科医
  • 栄養士

 

等々、上記はあくまで一部ですが、この様な職業は残る可能性が高いとの事なのです。

 

で。

10年後になくなる仕事となくならない仕事を見比べてみて、私は思いました。

 

恐らく、裁量で動く必要がない仕事はなくなり、裁量で動く必要性が高い仕事はなくならないのではないか、という事です。

要は、簡単にマニュアル化できる仕事は、簡単に機械化もできるという事ですね。

 

特に人の精神的な部分に触れる職業は、まだまだ機械ではマネできないと予想されています。

先生や医者は勿論ですが、経営者やマーケティング責任者も、ある種、人を見る仕事という事なのでしょう。

 

 

 

在宅ワークの中でなくなる仕事

ぶっちゃけ、殆どの仕事がなくなってしまうと思います。

 

データ入力も、いずれは紙を読ますだけでデータに打ち変わる様になるでしょうし、内職も、3Dプリンターなどの登場で、安価な機械で代替できる様になってしまうものと思われます。

 

あとは、翻訳家やプログラマーも厳しいかもしれませんね。

小説に芸術的な訳を付けるとか、開発から携わるというのであればまた話は変わってきますが、あくまで作業として行う場合、機械にとって代わられる可能性は十分にあります。

 

逆に、裁量による付加価値が強い職業は、案外残るのではないかな、というのが私の意見です。

 

例えば、投資やFXなんかは、きっと今まで通り残るでしょうね。

あとは、セールスコピーライターの様な、人の心理を考えつつ文章を書く人というのも重宝しそうです。

簡単な仕事で言えば、ブログ記事代行は、比較的残る確率が高い様な気がします。

ただし、求められる文章力は上がってくると思いますが。(自動でブログ記事を作成するというのも、できなくはないそうですので……)

 

あとは、人に使われない職業なんかも、ノウハウの使い道という意味では残りそうです。

 

例えば『せどり』は、自分で仕入れて自分で売るわけですから、いきなり切られるなんて事はありません。

(販路や仕入先等は、もしかしたら考える必要性が出てくるかもしれませんが、ノウハウは残ります)

 

あとは、アフィリエイト

企業の参入で、個人で行うのが厳しくなってきた場合でも、ノウハウは生き続けます。

そのノウハウは、アフィリエイトに新規参入してきた企業からしてみれば、ノドから手が出る程欲しいわけです。

ですので、厚待遇且つ在宅作業として雇って貰えたり、仕事を請けられたりする可能性もありますよね。

 

まぁ、何にせよ、自分がスキルを持っておけば、それを武器に方向転換も効くという事ですね。

柔軟にやっていける仕事ならば、ちょっとやそっとで、なくなったりはしないと思います。

 

 

 

10年後も続けられそうな在宅ワーク

上記でも既に触れていますが、10年後も続けられる在宅ワーク、それは、裁量的なスキルを必要とする在宅ワークです。

 

  • せどり(物品がなくならない限り需要はなくならない)
  • アフィリエイト(”人の関心”を集める技術は、機械ではマネできない)
  • セールスコピーライター(人間心理に根ざした職業なので、機械ではマネできない)
  • 飲食店開業(経営者の側面もある為、なくなりはしない)
  • チャットレディー(人ありきなので、機械には奪われない)
  • 治験(人体がないとできない)
  • クリエイティブ系、開発系の技術者(開発段階は人の手が必要)
  • 占い師(機械より人の方が雰囲気もあり、人の心理も読める為)

 

他にもあるかもですが、上記に関して言えば、そこそこの確率でなくならないんじゃないかなって、中田的には踏んでいます。

そう思うと、実は結構、選択肢は残るんだなって印象になりませんか?

 

何も考えず、楽をしようとすると、極端に選択肢が減りますが、自分で考える事を厭わなければ、まだまだそこまで悲観はしなくても良いのかもしれませんね。

 

ただし、その為には、今からでもスキルを身に付け、自分の裁量で動く経験を積んでおく必要があると思います。

 

もし、あなたが会社員なら。

会社の言いなりで作業をしている様ですと、近々その仕事がなくなるかもしれない、という事は念頭に置いておいて下さい。

 

現に私が会社員時代に1人で担当していた仕事は、その5年前には10人でやっていた仕事だそうです。

それが、システム導入によって、私1人でこなせる様になってしまっていた、というわけですね。

(まぁ、当時私、めちゃくちゃ残業してましたけど)

 

とにかく、仕事の中の”単純な作業”がなくなっていく、という認識を持っておけば、間違いないと思います。

 

 

 

仕事がなくなる中、在宅ワーカーは増える

多分、これからどんどん、在宅ワーカーは増えていくと思いますよ。

 

何も考えず、会社の歯車になってやっている仕事が、近々機械に奪われます。

そうなると、会社としては、そこまで多くの社員を必要としないわけですよね?

なら、働き口を失くした人はどうするのか?

 

――そう、自分で考え、自分で稼ぐ在宅ワーカーになるのです。

まぁ、在宅ワーカーというより、自営業者に近い意味合いですが、しかし、在宅ワーカーも間違いなく増えていくでしょう。

 

機械が奪うのは、単純なマンパワーを必要とする仕事です。

そういった部分は、機械はめちゃくちゃ強いです。

早くて正確で、しかも疲れませんからね。

 

そうなってきて、機械に負けない部分で仕事をしようとすると、否応なしに、自営が求められる時代が来るという事です。

経営者は、90%以上の確率で残ると言われていますから。

 

ただ、やはりそう簡単な事ではありません。

特に会社一筋で他の事を知らない人がいきなりリストラに遭ってしまえば、一体どうなってしまうというのか。

 

ですので、その時の為の武器(スキルやノウハウ)は、やはり今から学んでおかなければヤバイ事になると言って良いでしょう、という事です。

 

 

 

自分で考えて仕事をする為のスキルを身に付けるなら…… ※無料講座開講中※

自分で考えて仕事をしなければいけなくなる時代が、もうそこまで来ています。

 

その時の為のスキルを身に付けたいという人は多くいると思います。

しかし、そういったスキルを教える人は、初心者向けに教えてはくれず、どうしても個人ビジネス初心者にとっては、難しい、と感じてしまう様です。

 

そこで、下記、初心者向けに、私は最初に収益を上げた在宅ワークの講座を開講しています。

無料のせどりノウハウ講座という名前です。

 

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つで参加OKです。

 

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

 

-在宅ワーク 働き方
-, , , ,