会社や仕事の不満

仕事が長続きしない原因とその対処法

2017/06/12

 

仕事が長く続けられないのには、いくつかの原因対処法があります。

 

仕事長続きしないなぁ

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

在宅ワークを求める人の中には、普通の仕事では長続きしないから、という人もいます。

 

しかしそういった人の場合、本当に在宅ワークなら長く続ける事ができるのでしょうか?

 

仕事が長続きしない人には、いくつかのパターンがあります。

つまりそのパターンの数だけ、原因や対処法もあるという事です。

 

結論を述べますと、普通の仕事は長続きしないという人でも、在宅ワークなら続けられる場合もあります。

しかし、仕事が長続きしない原因によっては、在宅ワークだろうとなんだろうと、結局長続きしないといった事もあり得るのです。

 

そこで今回は、仕事が長続きしない原因と対処法をまとめていきます。

是非、下記よりご覧下さい。

 

 

 

職場に馴染めず、仕事が長続きしないパターン

群れに混じるの超苦手

 

仕事が長続きしない理由でよく聞くのが、職場に馴染めないパターンです。

行く先々でどうにも馴染む事ができず、結局1年と経たず苦しくなって辞めてしまうパターンですね。

 

このパターンは、単純な原因ですが問題の根が深いといえるパターンです。

仕事が長続きしない上に、退職を繰り返す毎に自信を失ってしまいがちになってしまいます。

 

それでは、その原因と対処法をご説明していきましょう

 

 

 

仕事での人間関係が苦手な事が原因

職場に馴染めない大きな理由は、コミュニケーション能力不足であるといえるでしょう。

つまりこのパターンで仕事が長続きしない原因は、仕事をする上での人間関係が苦手だから、という事です。

 

例えば、分からない事がでてきた時、ついつい緊張してしまい、うまく確認がとれなかったり、もしくは逆に、何でもかんでも聞いてしまい、自分で考えろと怒られてしまったりする人がいます。

実はこの、どこまで質問していいか、という線引きは、私の様な人間(私もコミュ障ですので……)にとっては、とても難しい事なのです。

 

しかし、コミュニケーションの上手な人からすれば、そういった人の気持ちは分かりません。

そして結果、怒られてしまい、さらにそれが続くと、職場に居辛い雰囲気が出来上がってしまうのです。

 

もしくは、逆のパターンもあります。

つまり、あなたが優秀過ぎる場合です。

 

その優秀さを、職場の為に生かし、うまく貢献できれば良いのですが、コミュニケーションが苦手な人だとそうは行かない場合もあります。

要は、職場のレベルの低さだったり、あれこれ質問をされてしまう環境にイライラしてしまって、結果職場が嫌になるというパターンですね。

 

他にも、人が職場に馴染めないパターンは星の数ほどあります。

 

そしてそれらに共通する事は、『できるなら最初からやってるよ!!』と言いたくなるところです。

 

コミュニケーション能力というのは、一朝一夕では身に付きませんし、ぶっちゃけ才能面が大きい部分があります。

原因がわかっていて、明日からやれと言われても、中々うまくはいかないのです。

 

現にそこで無理をしてしまい、うつ病などを発症してしまう人もいます。

 

勿論、コミュニケーション能力を鍛えてうまくいく人もいるのですが、そういった人は、いくつか職場を巡る内に自然とうまくいっている事が多いです。

 

いくら職場を巡っても仕事が長続きしない場合は、コミュニケーション能力を鍛えるよりも、環境を選ぶ努力をした方が、あなたの心身を損なわず、うまく行きやすいでしょう。

 

 

 

人と関わらない仕事や、黙々とできる仕事を探そう

どうしても会社に馴染めないのなら、無理をするより、人と関わらない仕事や黙々とできる仕事を探す方に努力した方が良いです。

 

人とのコミュニケーションっていうのは、人それぞれです。

常に誰かといないと寂しくて辛いという人もいれば、できるだけ1人の時間を大切にしたいという人もいるのです。

 

そんな中、どうしても仕事に関するコミュニケーションが苦手だという人が無理をしても、あまり良い事がないというのが私の意見です。

 

無理に苦手な形で人と関わってもストレスが貯まりますし、コミュ力が高い人と比べてしまうと、劣等感だって抱いてしまいます。

 

さらに仕事の場合、会社はどうしてもコミュニケーション能力の高さを評価対象にしてしまいますので、職場でのコミュニケーションが苦手な人は、損をしてしまいがちなのです。

 

ですので、無理に職場に馴染もうとするより、自分にあった職場を探すという形の努力をした方が建設的であると言えます。

 

社会には、人と関わらない仕事や、黙々とできる仕事もあります。

下記の記事でまとめてありますので、興味があればご参照してみて下さい。

 

⇒人と関わらない仕事15選の真実

 

 

△戻る

 

 

 

仕事に『やりがい』を感じず、長続きしない

やりがいってなんだろ?

 

どうしても仕事が楽しくないどうしてもモチベーションが保てない、というのが理由で、仕事が長続きしない人もいます。

 

仕事をする上で、『やりがい』というのは、とても重要な意味を持ちます。

幸せに生きたいのなら、仕事で充実感を得られる様になりなさい、と言う人もいました。

 

それくらい、仕事をやっていく上で『やりがい』というものは必須になってきますので、どうしてもそれが得られないが故に仕事が長続きしないというのも、気持ちは分かりますね。

 

しかし、その『やりがい』を得る為に色々転職を繰り返したにも関わらず、そういった仕事に巡り会えない人もいます。

そうなってくると、原因を追究してしっかり対処しないと、一生『やりがいのある仕事』ができない可能性まで出てきます。

 

ですので『やりがい』がないという理由で、転職を繰り返しておられる方、もしくは今の職場が息苦しい方は、下記より原因と対処法をご確認下さい。

 

 

 

やりがいについてしっかり向き合えていないのが原因

仕事は辛くて当然、という思い込みから、『やりがい』についてしっかり考えられていないのが原因である可能性が高いです。

特に、下記の2点が直接的な原因になる事が多いですね。

 

  • 仕事を探す際に『やりがい』を軽視し過ぎている
  • 自己分析ができておらず、自分が何に『やりがい』を感じるか分かっていない。

 

まず、『仕事は辛くて当たり前』という考え方を捨てましょう。

仕事をする上で、どうしても辛い事が出てくる事はあります。

しかし、それは仕事の一部の側面であって、決して『仕事=辛い』が当たり前ではないのです。

 

そして次に、自分にとっての『やりがい』がよく分かっていない人は、1度自分を見つめ直す必要があります。

要は、自分が何をしたいか定まっていない、もしくは気付いていないだけで他にやりたい事がある、といった理由から、職場でやりがいを感じる事ができないわけですね。

 

 

 

 『やりがい』中心の仕事探しをしてみよう

こういった方は、仕事の探し方を変えてみると良いと思います。

 

まず、自分の好きな事、やりたい事が何なのかを真剣に考えてみましょう。

そして次に、それを仕事にするならどうすればいいかを考えて下さい。

 

それから最後に、収入面の確認です。

好きな事を仕事にして十分な収入や安定が得られるのなら良いのですが、中々うまくはいかないものです。

ですので、『好き』を仕事にする為に、副業をすればいいのか最初だけ貯金を作ればいいのかスポンサーを探せばいいのか、そこを考えてみて下さい。

 

それらは全て好きな事をする為の努力になりますので、きっとやりがいも得られると思います。

要は、目的意識があるかないか、ですね。

 

※私自身実感があるのですが、学生の時に部活でやっていた筋トレは楽しいと感じていましたが、今、目的もなくやろうとすると、辛いだけで、全然続けられません(汗)

 

上記の様に、とにかく『やりがい』が得られないという方は、仕事に対する見方を変えてみると良いと思います。

そうすれば、仕事が長続きしないといった問題も解決するのではないでしょうか。

 

△戻る

 

 

 

飽きっぽい性格で仕事が長続きしない

牛の世話飽きた

 

仕事が長続きしない人に多いのが、飽きっぽい性格の人です。

こういう人は、仕事だけでなく、ありとあらゆる事が長続きしません。

 

実はこれが、意外に厄介です。

性格の問題ですので、直せと言われてそうそう直るものでもありません。

 

さりとて、仕事が長続きしないといったのっぴきならない問題があります。

 

この、性格によって仕事が長続きしない問題について、原因対策を考えていきましょう。

 

 

 

単調で黙々とやる様な仕事は長続きしない

飽きっぽい性格の人というのは、同じ事を繰り替えす様な仕事に向きません。

また、自分の成果がすぐに数字として返って来る様な仕事の方が、モチベーションを保ちやすいとも言えるでしょう。

 

最近は変わってきましたが、まだまだ日本の会社は、欧米等に比べて自由度が低いです。

勤勉、真面目、といった日本人特有の強みを生かす為でもあるのでしょうが、それが苦になるのが飽きっぽい性格の人です。

 

特に古くからある大手企業や一族経営の会社は、勤勉、真面目、といったところを望む傾向にありますので、若い経営者のベンチャー企業等が向いているかもしれませんね。

 

 

 

 なるべく動き回る様な仕事なら長続きするかも

とにかく、パソコンの前で同じ作業をジッと行う様な仕事は避けましょう。

 

飽きっぽい性格の人は、技術職等には特に向かないと思います。

(研究職と違い、よほど上流工程に行かないと我慢強さが要求されます)

 

しかし逆に、営業職には向くかもしれません。

それも、同じ企業を担当として受け持つ様な営業ではなく、新規顧客を獲得しに行く様なタイプの営業なら、目新しい事も多いでしょう。

営業成績として、成果がすぐに見えるのも、飽きっぽい人には良いと思います。

 

もしくは、若い経営者が新しい事を始めようとしている会社を探すのも良いかもしれませんね。

それも、人数が少ない所の方がおすすめです。

 

安定はしませんし、給料もあまり多くない上、人数が少ないという事で大変忙しいかもしれません。

しかしその分、自由がある場合が多いです。

さらに人数が少なければ、やる気と成果をすぐに評価して貰い易くなります。

 

 

等々、飽きっぽい性格の人は、楽をするより多少忙しい仕事の方が向いている場合が多いです。

それも、同じ事を繰り返すのではなく、日々考え、環境が目まぐるしく変わっていく様な会社に出会えれば、仕事が長続きする様になるのではないでしょうか。

 

 

もしくは、いっそ起業してしまうのも良いかもしれません。

起業すれば、退屈なんて感じる暇もなくなりますよ(笑)

 

⇒ビジネス初心者におすすめの仕事

 

 

△戻る

 

 

 

仕事の成果に多くを求めすぎて長続きしないパターン

全然足りない

 

給料が安いから休みが少ないから福利厚生が悪いから、という理由で転職を繰り返す人もいます。

何度転職しても現状の会社に満足できず、仕事が長続きしないといったパターンですね。

 

実際、転職を繰り返す毎に環境が良くなっているのであれば、それはキャリアアップとしてとても良い事なのですが、実際はどんどん悪くなっているという人もいて、そういった方の場合は問題があると言わざるを得ません。

 

こういったパターンの原因対処法は下記の通りです。

 

 

 

社会の現実を知らないか、もしくは会社の探し方が間違っている

こういったパターンの人は、高望みのし過ぎか、もしくは会社の探し方が悪い可能性があります。

 

まず、十分に恵まれた場所にいるにも関わらず、不満を抱いてしまう人です。

こういった方は、同じ場所でジッと頑張れば出生できたにも関わらず、転職を繰り返すが為にその都度1からの出発になり、状況が良くならない事が多いです。

 

そして、選ぶ会社を間違っているパターン。

これは、昇給率をしっかり考えられていない場合が多いです。

 

転職サイトを見ると、月給25万以上、休日120日以上、福利厚生完備、といった魅力的な部分についてアピールされている求人が多いです。

しかしその中で、『昇給率』はどうにも曖昧な部分なので、盛られている可能性が高いと言えます。

 

当たり前の話ですが、求人を出す場合、昇給例は良い人の例を載せた方が反応率が上がります。

つまり、求人サイトに良く載っている、『35歳、入社5年目の年収』みたいな情報は、かなり良い場合であり、平均値ではない事が多いのです。

 

また、残業代込みの給与例が載っていたり、裏でサービス残業が横行していたりと、よく考えて転職しないと、そうそう求人サイト通りの待遇は得られないという現実もあります。

 

 

 

情報収集をして、長続きする仕事の面接を受けよう

まず大切なのが、情報収集です。

 

業界の給与相場残業の扱い(サービス残業の多い業界か否か)企業の昇給率、などをしっかりと調べる必要があります。

求人サイトの情報を鵜呑みにするのではなく、口コミ等を利用してできるだけ情報収集を行いましょう。

 

特に、昇給率は大事です。

転職直後の給料は良くても、5年後に競合他社とすごい差が出てくる事も少なくありません。

そうなってしまうと、また会社に不満を覚え、仕事が長続きしない状況に陥ってしまいます。

 

まずは情報収集。

そうして、自分が満足できる会社をしっかり探し出しましょう。

 

△戻る

 

 

 

仕事を甘く見ていて仕事が長続きしないパターン

楽に稼ぎたい

 

仕事は楽で儲かると思い込んでいる人が、就職する毎に『思っていたのと違う』と言って辞めてしまうパターンですね。

 

このパターンの人は、原因と対処法としてまとめるまでもありません。

認識を改めて下さい。

 

ネットサーフィンをしているとよく見かける、『クリックだけで誰でも月収30万』とか、『誰でもすぐに100万稼げる方法』とか、基本的にそういったものはほぼあり得ません。

あったとしても、裏がある場合が殆どです。

 

何をするにしても、努力は必要です。

対価としてお金を稼ぐのですから、当然ですよね。

 

下記、私がおすすめしている在宅ワークも『簡単で誰でもチャレンジできる仕事』ではありますが、努力をする必要はあります。

⇒無料ノウハウ講座ですが、もちろん努力は必要です。

 

再度言いますが、仕事に甘い幻想を抱いている方は、今すぐ認識を改めて下さい。

 

△戻る

 

 

 

まとめ 仕事が長続きしない人は原因を探ろう

 

仕事が長続きしない、という人は、まずその原因を特定しましょう。

 

仕事が長続きしない人はみんな同じだと思っている人もいるかと思いますが、上記でまとめております通り、仕事が続けられない人にも色々な原因があるのです。

 

ですので、まずは自分の原因を特定してから、その対処法を試してみて下さい。

 

仕事は人生の中でも長い時間を過ごすものです。

後悔しないような仕事選びを心掛けましょう。

 

 

 

やりがいある仕事の一例です ※無料講座開講中※

ただいま、無料のせどりノウハウ講座を開催しています。

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つでご参加頂けます。

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

-会社や仕事の不満
-, , ,