会社や仕事の不満

仕事の不安 その『原因』と『解消法』をご紹介

2017/06/11

 

今回は、仕事と切っても切り離せない、『不安』に関するお話です。

 

あ~、不安だ

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です。

 

仕事をする上で、どうしても切り離せない感情が1つあります。

そう、それが『不安』です。

 

大抵の人が、仕事に何かしら不安を覚えています。

さらにある調査では、サラリーマンの5人に1人が『不安障害』にかかっている可能性がある、なんて結果も出てきています。

 

という事で、きっと今回の話について言えば、身に覚えがないという人は少ないのではないでしょうか?

と同時に、今まさに仕事の不安感で悩んでいる人は、決してあなただけが悩まされているとは思わないで欲しいのです。

 

仕事の不安というのは色々な人が感じていて、色々な原因があって、そして、色々な解消法があるのです。

 

というわけで今回は、仕事の不安で夜も寝れない、という方にお送りします。

仕事の不安に対する原因と解消法をまとめておりますので、是非参考にして下さい。

 

 

 

仕事の不安 原因と解消法 まとめ

原因と解消法

 

一口に仕事の不安と言っても、その種類は様々です。

そこで、ここからは各々の原因のその解消法についてご説明していきましょう。

自分に当て嵌まるものがないか、チェックしてみて下さい。

 

 

 

仕事の経験不足からくる不安

単純に、仕事の経験が浅いから感じる不安というものがあります。

では、経験不足から感じる不安について、その原因と解消法を掘り下げていきましょう。

 

 

仕事の失敗が不安の種

何故経験不足な仕事をすると、人は不安になるのでしょうか?

それは簡単な話、失敗が怖いからです。

 

経験不足だと当然失敗も多くなりますし、さらに、そもそも失敗しているのかいないのか、その判断すら難しいものとなります。

故に、経験不足だと人は不安を抱いてしまうわけなんですね。

 

さらに、失敗を自分でリカバリーできない、というのも大きいです。

失敗してしまった場合、どうしても先輩や上司に頼らなければいけません。

そうなると、怒られるんじゃないか、とか、リカバリーできないんじゃないか、なんていう不安にも見舞われてしまうのです。

 

 

経験不足で感じる不安は一過性のもの

経験不足から感じる仕事の不安について、最も適切な対応は、経験を積むまでは仕方がないという事で、気にし過ぎない事です。

そもそも、誰にだって初めてはあるわけですから、どうしようもありません。

慣れるまでの我慢、という事で、とりあえず耐えておきましょう。

その不安は一過性のものですので、心配いりませんよ。

 

ただ、少しでも早く不安を解消したいというのであれば、下記について特に注力してみて下さい。

  • 仕事のリカバリー方法を覚える
  • 取り返しのつく失敗と付かない失敗を見極める
  • 先輩、上司と良い関係を築く

この辺りを気にしておけば、比較的早く仕事の不安から解消されると思います。

 

 

 

同僚との仕事の比較によって感じる不安

人と比べる事で不安を抱くのも、多いパターンですね。

特に同期と比べて自分が劣っていると思うと、不安もより増します。

それでは、原因と解消法です。

 

 

自分はダメな奴かも、と不安になる

人と比べて不安を抱くのは、自分が劣っている事への恐怖心からきます。

特に仕事は評価が下されやすい環境となりますので、尚更不安感が募るわけですね。

 

学校の成績なんて特に気にしていなかったのに、社会に出てから急に仕事の成績を気にし出す人もいます。

それは社会に出て責任感が芽生えた証でもありますので、必ずしも悪い事ではありません。

不安や劣等感は、成長の為の第一歩にもなり得るのです。

 

しかし、不安に取り込まれてしまうと、逆に後退してしまう事にもなりかねません。

 

 

自分のペースで成長しよう

自分のペースで着実に成長していく、これが大事です。

 

人には得手不得手があります。

人ばかり気にしていては、負担が増すばかりでしょう。

 

うさぎとかめ』っていう、有名な童話がありますよね?

足の速いうさぎが途中でサボっている隙に、着実に進み続けたかめが勝利するというお話です。

要は、あれと同じ何です。

 

成長のスピードが人より劣っている事は、そこまで問題ではありません。

大抵の人が、仕事に慣れてしまえば、うまい手の抜き方を覚えてしまい、成長も止まってしまうからです。

つまり、着実に努力を続けていれば、その内、平均的な人程度ならば、いくらでも追い抜けるという事です。

という事は、そこまで思い詰める必要はありませんよね?

 

大切なのは、歩みを止めない事と、不安に飲み込まれない事。

それだけ気をつければ、大抵の場所で平均以上になれます。

 

 

 

将来的な事が原因で、仕事に不安が募る

これは少しだけ根が深い問題です。

我慢したり、諦めなかったり、という対処法では、きっとその不安は解消されないでしょう。

その辺りを踏まえて、原因と解消法を見ていきます。

 

 

今の仕事でいつまで生活を維持できるかが不安

大きく分けて、不安は2つです。

 

  • 今の仕事がいつまで続けられるのか
  • 今の仕事を続けていて、老後もきちんと生活ができるのか

 

要は、今の仕事がいつまで通用するかという不安と、今の仕事で本当に将来が大丈夫なのか、という不安です。

 

しかしこの不安を抱いているという人は、逆に考えれば、人よりリスクについて考えられているという事にもなります。

それ故に、このタイプの不安を抱えている人は、少なくとも不安感を持っていない人よりは大丈夫な位置にいる人という事です。

 

ただし、それもきちんと考え、行動し、対策をとった場合は、という事です。

 

 

自分自身を磨いて、仕事の不安を払拭しよう

自分を磨く事で、この手の不安からは開放されます。

例えば資格をとっても良いですし、副業でお金を稼ぐスキルを磨くのも良いです。

 

それか、私の方で初心者向けの無料講座を開催していますので、最初はそこから初めて頂いても良いでしょう。

⇒初心者向け講座

 

要は、自分自身を磨く事で、もしもの場合にも対応できる力を身につけましょう、という事です。

いわゆるリスクヘッジにも繋がります。

 

例えば、会社が倒産しても、難しい資格を取得しておけば再就職の手助けになります。

もしくは、やっている仕事が完璧に機械に奪われてしまったとしても、副業でお金稼ぎをしていれば、収入面でも助かる他、場合によってはそちらを本業にする事だってできます。

それに、副業で貯蓄を作っておけば、老後の助けにもなるでしょう。

 

まずはとにかく、会社依存を止める事で、この手の不安からは開放される事ができます。

会社にはあくまで自分自身の力やスキルを提供する事でお金を支払って貰っているんだ、という考え方をする様にしましょう。

そういう意味で言えば、会社は1人のお客様と同義になるのです。

 

 

 

仕事でのコミュニケーションが不安

仕事において、コミュニケーション能力で不安を感じる人もかなり多いですね。

というのも、仕事の大半において、人間関係がかなり重要な位置付けにつけているからです。

酷い場合だと、仕事のできるできないより、如何に上司へゴマをすれるかの方が重要な会社まであるくらいです。

それでは、原因と解消法について考えていきます。

 

 

人間である以上仕方がない

こう言ってしまえば身も蓋もないかもしれませんが、人間関係については、ある程度仕方がない部分もあります。

人にはそれぞれ得手不得手があって当然ですし、それがコミュニケーション能力であるという人は、かなり多いでしょう。

 

しかし、会社ではそのコミュニケーション能力が求められてしまいます。

何せ、会社で出世する=部下を持つ=部下を引っ張るコミュニケーション能力が必要不可欠ですから。

 

会社にいると、否応なしにコミュニケーション能力は求められます。

そしてそれ故に、自信のない人はかなりの不安を感じてしまうのです。

 

 

どうしてもだめなら、会社を離れる生き方を探そう

まずは、あまり気にし過ぎない事を念頭に置くべきです。

しかし、どうしても気になってしまい、心を病んでしまう人もいるでしょう。

 

そういう人は、いっそ会社という場所を離れる事も考えるべきです。

世の中には、少ないながらも人と関わらない仕事があります。

 

これは私の持論ですが、コミュニケーション能力に不安がある人は、コミュニケーション能力を磨く努力より、人と関わらない仕事を探す努力をすべきだと思っています。

要は、不得手を無理して続けるより、自分にできる可能性を探しましょうよ、という事ですね。

 

苦手意識を持っている限り、不安は消えません。

ならば、不安を感じないで済む仕事を探してみるのは如何でしょう?

 

 

 

完璧主義故に仕事が不安に

とにかく完璧を求めてしまう人も、不安を感じやすいです。

ある意味では強迫観念の様なものかもしれません。

その辺りを踏まえ、原因と解消法をご紹介します。

 

 

完璧主義は御し切れれば悪くないが……

完璧主義は、それ自体が悪い事ではありません。

しかし、それを御し切るのはかなり難しく、御し切れなければ大きな不安に変わってしまうという感じです。

 

ただ残念な話をしますと、完璧主義で、且つそれを御し切れる人は中々いません。

もしくはそういった人を、『天才』と呼ぶのかもしれません。

 

故に、完璧主義者は、他の人に比べ、仕事に不安を覚えやすいのです。

 

 

妥協も覚える必要がある

『手を抜く事を覚えるな!!』 

……という人もいますが、私の個人的な意見としては、手を抜くというのも立派なスキルなのだと思っています。

 

普通に考えて、手を抜けずに壊れてしまう人と、ある程度手を抜く事で最後まで頑張れる人なら、後者の方が会社にとっても良い筈です。

 

さらに、完璧主義者は完璧を求めるあまり、行動力に欠けてしまいがちです。

あれもあれもと不安になり、動けないんですね。

 

私自身、ネガティブな人間ですので、気持ちは分かります。

ついつい色々気になって、できもしない完璧を求めてしまいたくなります。

 

しかし、それではうまくいきませんし、不安も募ります。

とにかく妥協点を作る事に慣れましょう。

慣れが大きくなってくれば、反比例で不安も小さくなっていく筈です。

 

 

 

精神的、肉体的な不安で仕事に支障が出るパターン

例えば、持病があって今の仕事に不安を覚えている人もいるでしょうし、気付かずに不安障害になっている人もいるでしょう。

そういった、意思や環境だけでは如何ともし難い場合もあります。

 

 

厳しいけれど、現実として受け入れる必要がある

持病がある場合は、それでも自分にできる事を探すべきでしょう。

不安を感じている原因は何かと言われれば、明白なのですから。

厳しいかもしれませんが、現実は常に目の前にあります。

どうしても譲れない事を、覚悟を持ってやるのならば構いませんが、不安になる様なら、現実を受け入れて自分にもできる仕事を探して下さい。

 

次に、精神疾患、いわゆる不安障害です。

 

  • パニック障害
  • 高所恐怖症や閉所恐怖症などの特定の恐怖症
  • 社会不安障害
  • 強迫性障害
  • PTSD(外傷後ストレス障害)
  • 全般性不安障害

 

この辺りですね。

 

冒頭でも述べましたが、サラリーマンの5人に1人がこれらの『不安障害』にかかっているという調査結果もあります。

ですので、少しでも疑わしいと感じたならば、1度専門医にかかってみる事をおすすめします。

心を病んでしまうと、中々治ってくれませんので……

 

 

自分を見つめ、理解する事が何より大事

しっかり自分の事を理解し、自愛する事が大事です。

人間、時には無理をしなければならない事もあります。

しかし、無理しっ放しでは持ちません。

 

それも、自分で無理をしていると気付いていない場合はとても危険です。

ある日突然、プツンと糸が切れてしまうかもしれません。

(燃え尽き症候群)

 

とにかく、自分の事を理解してあげましょう。

そして、自分を大切にしてあげましょう。

 

これは簡単な様で難しい事ですので、しっかり意識してみて下さい。

 

 

 

仕事において、自分が何に不安を感じているかを特定する方法

特定する事が大事

 

ここまで、様々な不安の原因と解消法を紹介してきました。

ここからは、じゃあ自分は何が原因で不安を感じているのか、その特定方法について説明していきます。

 

社会には、自分の不安の種が何なのか、自分は何が怖いのか、よく分からないまま働いている人がたくさんいます。

自己分析は、ある意味ではスキルです。

やり方を知らなければ、案外できていない場合が多いのです。

 

というわけ、下記より紹介して行きます。

是非参考にして下さい。

 

 

 

とにかく仕事の不安を書き出してみる

とにかく仕事で不安に感じている事を、思い付く限り紙に書いていきましょう。

紙に書くのが面倒ならば、PCのメモ帳でも構いません。

 

視覚化する、というのは、実は結構有効です。

できれば勢いに乗って書き出した後、少し時間を置き、冷静になってから見返してみて下さい。

きっと、客観的に自分の不安を見つめられるのではないでしょうか。

 

 

 

仕事の不安について相談できる人を作る

自分の事を1番知っているのは自分です。

 

しかし、鏡がなければ、自分の背中を見る事はできませんよね?

 

仕事の不安にも、同じ事が言えます。

自分では気付けない部分というのは、実は結構あるのです。

 

ですので、できれば仕事の不安について聞いてくれる人を作って下さい。

そして、相談してみて下さい。

時に、自分が、全く想定していなかった事に気付かされる事がありますよ。

 

 

 

思い切って休養してみる

睡眠時間さえ満足にとれない程忙しいとか、もしくはストレスが強過ぎる環境に身を置いている場合は、思い切って休んでみて下さい。

というのも、頭が働かない状態であれこれと考えても、全く無意味だからです。

 

仕事の所為で思考を奪われるというのは、かなり怖い事です。

多くの人が、会社を辞めずに自殺を選んでしまいます。

これもまた、まともな思考力を仕事によって奪われてしまったからなのです。

 

ですので、もうダメだと思ったら、無理をせずに休んで下さい。

ちなみに、本ブログの記事で『しれっと休む方法』をまとめていますので、ご参考下さい(笑)

 

 

 

自分に合った仕事を探す事が不安解消に繋がる

自分に合った仕事を見つけよう

 

1つ、私がおすすめする仕事の不安解消法を紹介します。

それが、自分に合った仕事を探す事です。

ただその際に、選択肢を狭めないのがポイントです。

 

まずは色々学んでみて、手を出してみて、楽しいな、と思える仕事を探してみるのは如何でしょうか?

性急に転職を考えたり、退職を考えるよりは、生活の余裕も守れますので、不安を感じにくいと思います。

 

急に環境を変えると、結構強いストレスを感じてしまいますからね。

※ちなみに上記は、私の経験上の話です(笑)

 

 

 

仕事の不安解消の手段として如何ですか? ※無料講座開講中※

ただいま、無料のせどりノウハウ講座を開催しています。

その名の通り、初心者がせどりを始める為の無料講座ですので、どなたでも気軽に、メールアドレス1つでご参加頂けます。

詳しくは下記をご覧下さい。

せどりが簡単に稼げる理由』について説明していますので、講座に参加しなかったとしても、下記の記事を読むだけで学べる情報がたくさんあります。

※今だけ、無料特典のご案内もありますので、是非ご参照下さい。

⇒ 自由な時間にしっかり稼げる在宅ワーク

 

 

 

 

 

-会社や仕事の不満
-, , ,