モーニングコール代行

在宅ワークのやり方

簡単!モーニングコール代行バイトのやり方と収入は?【主婦に人気】

2019/02/04

今回は、モーニングコール代行バイトについて、「実際のところどうなの?」という疑問にお答えしていきます!

 

【私が記事を書いてます!】在宅ワーカー 中田亮治

愛する人の病をきっかけに、在宅ワークで生きていくことを決意して会社を辞める。

自分と同じ、在宅ワークを望む人を応援したくて、初心者向けのメルマガ講座をやっています!

中田亮治 自己紹介

初心者向け 完全無料 在宅ワーク講座メルマガ

 

どうも、在宅ワーカーの中田亮治です!

今回は朝早起きの主婦に大人気、モーニングコール代行バイトについてお話をしていきます。

 

モーニングコールは読んで字のごとく、朝電話をして、お客様をやさしく起こしてあげる仕事です。

仕事内容で言えば朝に電話をするだけになります。

簡単に、自宅からできる仕事というこで、とくに朝早起きをしている主婦に大人気です。

 

そこで今回はモーニングコール代行バイトについて、

  • どんな仕事なの?
  • お金はどれくらい貰えるの?
  • メリットとデメリットってあるの?
  • どうすればモーニングコール代行で働けるの?
  • 実際にモーニングコール代行で働いている人ってどんな人?

という疑問にお答えしていきます。

 

「スキマ時間にできるいいバイトがないかなぁ」と考えている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

モーニングコール代行バイトとは?

ここからはまず、モーニングコール代行バイトの詳細についてお話をしていきます。

 

「モーニングコールって言われても、実際どんなことを話せばいいの?」

「どれくらい働けばどれくらいの収入になるの?」

「声がきれいでないとできない仕事なの?」

「やっぱりコミュニケーション能力って大事?」

 

などなど、このあたりの疑問点に関しては、あなたも気になっているところなのではないでしょうか?

なのでまず、モーニングコール代行バイトという仕事について詳しく解説をしていきましょう!

 

 

モーニングコール代行バイトってどんな仕事?

モーニングコール代行は、毎朝決まった時間に電話をして、お客様を起こしてあげる仕事です。

基本的にお客様は男性が多いため、自然とコールスタッフは女性限定の場合がほとんどとなります。

そのため残念ながら、もしあなたが男性であった場合、モーニングコール代行バイトをやるのは諦めた方が良いですね。

 

モーニングコール代行バイトのやり方ですが、大まかな手順は以下のような流れになります。

 

  1. 無料通話のスマホアプリか専用の電話機を使って仕事を行います
  2. 前日までにモーニングコールをするお客様情報(氏名、電話番号、時間など)がメールで送られてきます
  3. モーニングコールをする時間はだいたい5分~10分の間隔が取られていますので、その間隔に間に合うように電話を行います
  4. お客様を起こしたらメッセージを伝えます。たまに1,2分程度お話をして、お客様の目を覚ましてあげることもあります
  5. 仕事が終わったら、後日報酬が振り込まれます

 

基本的には決められた時間に電話をするだけですので、数ある在宅ワークの中でもかなり簡単な仕事内容であると言えますね。

お客様の方も寝起きになりますので、無理に会話を引き延ばされることも比較的少ないようです。

 

電話をする回数ですが、多くの場合、1日に5件~10件くらいになります。

電話をする時間帯は朝5時~9時くらいが多いです。

早い時間帯ですが、「その時間には旦那のお弁当を作らなければいけないから起きている」という主婦の方も多いので、案外問題になりません。

あなたも日常的に早起きをしているなら、お弁当や朝ごはんを作る合間に数分だけ電話をして稼げるという点に、大きな魅力を感じるのではないでしょうか?

 

 

モーニングコール代行バイトは1件100円程度の歩合制!

モーニングコールの収入ですが、ほとんどの場合歩合制で、大体1件あたり50円~150円程度になるようです。

平均すると、1件100円といったところですね。

 

仮に1件100円で1日10件をこなした場合、「100円×10件×30日」で月におよそ3万円を稼ぎ出すことができます。

平日だけモーニングコールを頼むというお客様も多いので、平日だけで月に20日としても2万円は稼げますね。

 

もしかするとそこまで多くないと感じるかもしれませんが、電話1件に5分かかったとしても10件で50分です。

それで1日1000円程度稼げるわけですから、モーニングコールの仕事は時給1000円以上と考えることができます。

朝のスキマ時間にそれだけ稼げれば、お小遣い稼ぎとしてはかなり良いですよね。

 

月に2~3万円あればランチを少し奮発したり、ちょっと良いお化粧品に手を出せたり、色々とできます。

そんなお小遣い稼ぎが、スマホさえ持っていれば家から一歩も出ずにできますので、モーニングコール代行バイトは主婦から大人気なのです。

 

 

モーニングコール代行バイトのメリットとデメリット

主婦に大人気の在宅ワーク、「モーニングコール代行バイト」ですが、もちろんメリットもあればデメリットもあります。

そこでここからは、モーニングコール代行バイトのメリットとデメリットについてご紹介していきましょう!

 

 

モーニングコール代行バイトのメリット

モーニングコール代行バイトのメリットには、以下のようなものがあります。

 

  • 在宅でできる
  • 着替えやメイクの必要がなくて楽
  • 電話するだけなので簡単にできる
  • 朝のスキマ時間にできる
  • それなりに時給が良い

 

こうしてメリットを並べて見ると、スキマ時間にできるお小遣い稼ぎの在宅ワークとしては、本当にかなり良い条件ですね。

主婦に人気なのもうなずけます^^

 

 

モーニングコール代行バイトのデメリット

モーニングコール代行バイトのデメリットには、以下のようなものがあります。

 

  • 早起きが大変
  • 仕事量が決まっているので大きく稼ぐことはできない
  • たまに電話を引き延ばされることがある

 

実際にモーニングコール代行バイトをやっている人から話を聞くと、やはり多くの人が朝起きることが大変であると言いますね。

決まった時間に正確に電話しなければいけないので、寝坊はNGです。

とはいえ、元々早起きする習慣がついている人からすれば大して苦にもならないようなので、人によってはデメリットにならないかもしれません。

 

あとは、ごくたまにですが電話を引き延ばしてくるお客様がいるというデメリットが気になります。

女性と話すのが楽しいと感じるお客様が、できるだけ長く話していたいと電話を引き延ばしてくるのです。

ただ、その場合はもう電話を切ってしまっても大丈夫です。

電話を切らなければ次の人にモーニングコールをかけることができませんからね^^;

それに、電話番号は非通知でかけますので、身元がバレる心配もありません。

一応こういう事情があったと本部の方に連絡しておけば、大きな問題にはならないでしょう。

 

 

モーニングコール代行バイトの探し方は?

モーニングコール代行バイトの探し方は、大きくわけて2つあります。

 

  1. モーニングコールサービスの会社に直接申し込む
  2. 求人サイトから申し込む

 

モーニングコールサービスの仕事は直接申し込みを、ホテルからの仕事は求人サイトを使って申し込みを、といった感じです。

 

ただ、実はモーニングコール代行バイトを行う最大の難点がここにあります。

というのも、モーニングコール代行バイトは人気が高すぎてなかなか空きが出ず、募集されないのです。

 

そのため、モーニングコール代行バイトをやりたいなら、モーニングコールサービスのサイトや求人サイトに片っ端から登録しておいて、募集が出たら即申し込む必要があります。

おすすめのモーニングコールサービスサイトや求人サイトについては以下でご紹介しますので、とりあえずすべて登録しておき、募集が出ないか目を光らせておきましょう。

 

〇モーニングコールサービスサイト

 

この記事を書いている段階ではどこも募集をかけてはいませんが、「モーニングコールどっとコム」については、メール登録をしておけば募集がかかったさいに連絡が貰えるようです。

モーニングコール代行バイトをやりたいなら、登録しておきましょう。

 

〇おすすめ在宅ワーク求人サイト

主婦向け在宅ワーク求人サイトなら、下記の『ママワークス』が断然おすすめです。

主婦向けに特化した求人サイトですので、モーニングコール代行以外にも主婦向け在宅ワークの求人が数多くあります。

在宅ワークを考えている主婦なら、とりあえず無料登録しておいて損はありません。

 

 

【口コミ】実際にモーニングコール代行バイトで働いている人の声

ここからは、独自に集めたモーニングコール代行バイトの口コミをまとめていきます。

実際にモーニングコール代行バイトで働いている人、もしくは働いていた人の声ですので、ぜひ参考にしてください。

 

〇モーニングコール代行バイト経験者の口コミ1

大学生の少しの期間のうちにモーニングコールのアルバイトをしていました。

内容はとてもシンプルで、依頼があった方に対してお願いされた時間にモーニングコールの連絡をするというものです。

依頼してくれた方たちの多くは比較的早い時間に起きなければならない場合であったり、当日が大切な予定があるという方が多くいます。

そのため、モーニングコールをするために自身も早起きする必要があるのですが、このアルバイトを通して朝に強くなったと感じます。

依頼には早朝だけでなく、夕方など利用される方のスタイルに合わせて様々な依頼が来ます。

依頼はメールなどで簡単に確認できましたし、コール時には一言二言話す程度の簡単なものもたくさんありました。

中には起こそうとしても寝ぼけている方がいるため、目を覚ましてもらうために少し話をするということもあります。

一人暮らしをしていて「おはよう」と声をかける習慣も減っていましたので、自分でも気持ちよく利用できていたアルバイトでした。

継続して利用してくれる方も大勢いらっしゃいましたし、大学生活での生活の足しにできる金額を頂いていましたので、モーニングコールのアルバイトを始めて良かったと感じています。

 

〇モーニングコール代行バイト経験者の口コミ2

副業には様々なものがありますが女性限定ということになりますとなかなか難しいことがあったりするのですが私の場合、モーニングコール代行という副業をやっています。

いきなりモーニングコールをして欲しい人を探すというわけではなく代行業者に登録をするということになります。

そして、自分がモーニングコールを出すことができる時間帯と可能な曜日などを指定しておくことによって依頼がくるようになります。

そして、決まった時間にモーニングコールをする、ということになります。

ちなみに一軒あたりの報酬なのですが私の場合は100円と少しくらいでした。

その程度じゃ儲からないと思うかもしれませんが1時間に10件ぐらいかけるというような仕事があったりするので割と副業としては十分な金額になったりすることもありました。

コンスタントに仕事があれば最大で月5万円くらいに私はなりましたので慣れてくればかなりさっくりとそこそこのお金を稼ぐことができるというのがこの副業の良いところと言えるでしょう。

あくまで登録制であり、また依頼があれば、ということになりますから、そこまで安定している仕事ではないのですが、それでも副業としてはかなり優秀でした。

 

〇モーニングコール代行バイト経験者の口コミ3

私は現在40歳の主婦です。

子供がまだ小さく外で働くことが難しかったので、何か在宅でできる仕事はないかと調べていたところ、モーニングコール代行という仕事があることを知りました。

モーニングコール代行というのはホテルや代行会社から指定された電話番号に電話をし、お客様を起こす仕事で、朝5~9時くらいにかけての時間帯だけのお仕事でした。

夫のお弁当を作ったりするのに毎日5時くらいには起きていたので、時間的には問題ありませんでしたし、何よりも在宅でできる仕事というのにひかれたので、一度体験してみることにしました。

モーニングコールはただ電話をかけて相手を起こせば良いというものではなく、快適に朝を迎えてもらうために丁寧な言葉でモチベーションを高められるようにする必要があります。

代行会社によっても費用は異なると思いますが、私が登録した会社は歩合制で、1件あたり100円でした。

もちろん同じ時間に複数の人に電話をかけることができませんから、一般的なパートに比べるとそれほど稼ぐことはできませんが、子供の体調不良で急に休めないなどのストレスもなく、時間の都合がつきやすいという点はかなりのメリットだと思います。

私の場合20人程度を担当していたので、1ヶ月で3万円程度の収入がありました。

 

 

【まとめ】モーニングコールバイトは見つけるのが難しい!

今回は、モーニングコール代行バイトについてお話をしてきました。

お小遣い稼ぎの在宅副業としてはかなり優秀で、主婦に大人気だと言われるのもうなずけます。

 

モーニングコールの代行をしたいと考えた場合、1番ネックになるのが募集の少なさです。

主婦に大人気で、1度働き出した人がなかなか辞めないため、新規募集が出てこないわけですね。

そのため、モーニングコール代行バイトをしたいと考えているなら、求人サイトなどには常に目を光らせておく必要があります。

⇒おすすめのモーニングコールサービスサイト、求人サイト

 

ただ、それでも人気の在宅ワークであるため、なかなかうまく求人を見つけることはできません。

そこで、もしモーニングコール代行の求人が見つからない場合は、現在、在宅ワークの初心者向けに開催している無料のメール講座を参考にしてみてください。

 

紹介している在宅ワークは、私が知る限り、スキマ時間に行う仕事の中でもっとも早く月収10万円を達成できるものです。

ちなみに私は、始めて2か月後に達成することができました。

もちろん、月収10万円を狙わず、そのかわり働く時間を減らすこともできます。

メール講座は無料で受けていただけますので、ぜひ試しに学んでみてください。

⇒在宅ワーク無料ノウハウ講座はこちらから

 

モーニングコール代行のバイトは主婦に大人気の優秀な在宅ワークですが、なかなか仕事が見つからないのがネックです。

そのため、もし募集を見かけたなら、とりあえず応募しておいても良いかもしれませんね。

 

 

-在宅ワークのやり方
-, ,